「まねき食品」の版間の差分

→‎歴史: 台湾進出
(→‎歴史: 台湾進出)
*[[1992年]]:日本料理店事業を開始。屋号は「竹善」。
*[[2010年]]:[[日清食品]]との[[コラボレーション]]で「えきそば」の[[カップ麺]]を[[近畿地方]]限定で発売。
*[[2017年]]:[[台湾]][[台北市]]の[[ブリーズ・センター|微風台北車站]]([[台湾鉄路管理局]][[台北駅]]構内)に駅弁の常設店舗を開設。同社初かつ日本の駅弁業者の海外進出第1号となった<ref>[https://taipei.keizai.biz/headline/46/ 台北駅構内に姫路「駅弁屋まねき」 台湾人向け「99元ボックス」も]2017-11-03,台北経済新聞</ref>。
2008年2月13日現在、売り上げ全体での駅弁・えきそばの割合は合わせて10[[パーセント|%]]台と言われている。
 
5,737

回編集