「ノヴォグルデク県 (ポーランド・リトアニア共和国)」の版間の差分

m
m (注)
[[File:IRPNowogródzkie.PNG|thumb|200px|ポーランド・リトアニア共和国内のノヴォグルデク県の位置]]
'''ノヴォグルデク県 / ナウガルドゥカス県'''({{lang-pl|Województwo nowogródzkie}} / {{lang-lt|Naugarduko vaivadija}})は[[リトアニア大公国]]、[[ポーランド・リトアニア共和国]]の県である。1507年に設置され、1795年に廃止された。県都は現[[ベラルーシ]]・[[ナヴァフルダク]]。
*<small>注)郡・県名は、便宜上、リトアニア大公国期・ポーランド・リトアニア共和国期共にポーランド語表記を用いている。</small>
 
==歴史==
ノヴォグルデク(ナウガルドゥカス)県は1507年に設置された。1565 - 1566年の、リトアニア大公国の行政改革の際に、県内にノヴォグルデク郡[[:ru:Новогрудский повет|(ru)]]、ヴォルコヴスク郡[[:ru:Волковысский повет|(ru)]]、スロニム郡[[:ru:Слонимский повет|(ru)]]が設置された。このうちノヴォグルデク郡は、[[スルツク公国|スウツク]]の別称でもあった。南部はBrześć県、北部は、西から順にトロキ県[[:ru:Трокское воеводство|(ru)]]、ヴィルノ県[[:ru:Виленское воеводство|(ru)]]、[[ミンスク県 (ポーランド・リトアニア共和国)|ミンスク県]]と接していた。ポーランド・リトアニア共和国期、ノヴォグルデク県からは6名が選出され、国会(セイム[[:ru:Сейм Речи Посполитой|(ru)]])に派遣された。