「有向非巡回グラフ」の版間の差分

DAG使用の仮想通貨の追加
(→‎参照: データ構造のテンプレートを追加)
(DAG使用の仮想通貨の追加)
 
無向グラフにおける対応する概念は森で、森は閉路のない無向グラフである。森から方向を選ぶと polytree と呼ばれる特殊な有向非巡回グラフを作ることが出来る。しかしながら、無向非巡回グラフ(森)に方向付けする方法では作れない有向非巡回グラフがあり、全ての無向グラフは acyclic orientation があるため、辺に方向付けると有向非巡回グラフになる。この理由から、directed acyclic graph と呼ぶよりも acyclic directed graph と呼ぶ方が正確である。
 
なお、有向非巡回グラフをプロトコルとした[[仮想通貨]]に、[[BYTEBALL]]、[[IOTA]]がある<ref>{{Cite web|url=https://jp.cointelegraph.com/news/future-of-digital-currency-may-not-involve-blockchains |title=仮想通貨の未来はDAGコインにあり?ブロックチェーンに代わる技術に注目 |publisher=Cointelegraph |accessdate=2018-1-29 |rel=harv}}</ref><ref>{{Cite web|url=https://junyahirano.com/archives/1710 |title=ブロックチェーンではない新技術・DAGで構築される暗号通貨、Byteballとは。そのビジョンなど。 |publisher=Think Nomad |accessdate=2018-1-29 |rel=harv}}</ref><ref>{{Cite web|url=http://www.byteballjp.com/entry/whatisbyteball |title=DAGベースの暗号通貨 Byteballとは。 |publisher=Byteballの未来 |accessdate=2018-1-29 |rel=harv}}</ref><ref>{{Cite web|url=https://byteball.org/ |title=Byteball — smart payments made simple |accessdate=2018-1-29 |rel=harv}}</ref>。
 
== 関連項目 ==
254

回編集