メインメニューを開く

差分

 
そのほか、総会と安保理、また総会の許可を受けたその他の国連機関(経社理およびほとんどの専門機関など)は、いかなる法律問題についても、ICJに'''勧告的意見'''を求めることができる(憲章96条、規程65条)。国家は勧告的意見を求めることはできない。勧告的意見は、国連憲章の解釈や権限の行使の適法性などについて述べられるものが多い。勧告的意見は[[法的拘束力]]がないので、紛争を解決できた実績はない。
また、裁判の強制権が無いため、裁判を申し込まれた国が拒否すれば裁判を行うことができない。
 
==== 事務局 ====
6

回編集