「ピクセル」の版間の差分

m
編集の要約なし
(→‎top: 補足、書誌情報、リンク切れ解消。(サーバ移転のため別にリンク作成)→‎色: 赤字リンク「ハイカラー」を太字解消。)
m
'''ピクセル'''({{lang-en-short|pixel}})、または'''画素'''とは、[[コンピュータ]]で画像を扱うときの、色情報 (色調や階調) を持つ最小[[単位]]、最小[[要素]]。しばしばピクセルと同一の言葉として使われる[[ドット]]とは、後者が単なる物理的な点情報であることで区別される。例えばディスプレイにおいて320×240ピクセルの画像を100%表示すれば320×240ドットとなるが、200%表示ならば640×480ドットとなる。
 
ピクセルは、一般的に「写真の要素」を意味する英語の「{{lang|en|picture element}}」からの造語、または「写真の細胞」を意味する英語の「{{lang|en|picture cell}}」からの造語とされる<ref>{{cite web|url=http://panda.ecs.cst.nihon-u.ac.jp/oyl/CG/yougo/yougo_ha.html#ha_gyou|title=は行 (CG 用語辞典)|publisher=[[日本大学理工学部]] 吉川・山口研究室|accessdate=2009-10-31}} リンク切れ。</ref>{{リンク切れ|date=2018年2月}}<ref>{{cite web|url= http://yylab.ce.cst.nihon-u.ac.jp/CG/yougo/yougo_ha.html|archiveurl= https://web.archive.org/web/20180204140617/http://yylab.ce.cst.nihon-u.ac.jp/CG/yougo/yougo_ha.html#Pixel|title=は行 (CG 用語辞典 Ver 1.50h)|publisher=日本大学理工学部 [[日本大学理工学部#学科・コース一覧|応用情報工学科]] 吉川・山口研究室|accessdate= 2018-02-04|archivedate= 2018-02-04}}</ref>。picture elementのもう一つの略語'''pel'''は、'''絵素'''(えそ)と表現されたが、歴史的用語となりつつある
 
[[ファイル:Pixel-example.png|thumb|300px|ピクセルの拡大図の例]]