メインメニューを開く

差分

なお三木町・高松市境となっていたのは、当該箇所にインターチェンジ (IC) が存在しない(さぬき三木ICと高松東ICのほぼ中間点)ため。また一般有料道路時代は、高速自動車国道と法規や料金制度が異なるため、本道路有料区間の始点と終点には「'''ここから高速道路'''」「'''ここから一般有料道路'''」の標識が設置されていた。ただし当該区間の標識は、一般有料道路時代から「高松東道路」ではなく、「'''高松自動車道'''」の名称で案内されているため、一般の利用者にとって「高松東道路」という名称の馴染みは薄かった。
 
2017年11月21日に、四国横断自動車道阿南四万十線として指定替えすることが告示されたため、当該区間は名実ともに高松自動車道の一部区間となった。ただし、料金体系は他の高速自動車国道とは異なるままである
 
== 一般区間 ==
14,342

回編集