「アメリカ合衆国憲法修正第25条」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
| alt2 = 2ページ目
}}
'''アメリカ合衆国憲法修正第25条'''(アメリカがっしゅうこくけんぽうしゅうせいだい25じょう、{{Lang-en|Twenty-fifth Amendment to the United States Constitution}}、あるいは {{En|Amendment XXV)XXV}})は、[[アメリカ合衆国憲法]]第2条第1節第6項の曖昧な語句を部分的に置き換え、[[アメリカ合衆国大統領]]の承継を取り扱い、[[アメリカ合衆国副大統領|副大統領]]が欠員の場合にそれを埋める方法と、大統領がその職務上の権限と義務を遂行することができない場合の対処法を規定している。
 
== 修正条項の日本語訳 ==
* 映画『[[エアフォース・ワン (映画)|エアフォース・ワン]]』では、大統領とその家族が[[エアフォースワン]]機上で人質に取られている間に、閣僚達が修正第25条の発動を議論する。その根拠は、大統領がその家族に当てられている脅威のために、大統領としてその義務を実質的に遂行できないということである。
*映画『[[ホワイトハウス・ダウン]]』
* ゲーム『[[Hitman: Blood Money]]』のミッションの一つが「修正第25条 ({{En|Amendment XXV}})」である。このミッションには大統領暗殺を狙う暗殺者と、それによって実権を得ようとする副大統領が登場する。
 
== 脚注 ==
1,572

回編集