「マ・メール・ロワ」の版間の差分

m
フランス語版記事を参考にして,速度指示部分のアクセント記号を補った。
m (→‎メディア: {{美女と野獣}})
m (フランス語版記事を参考にして,速度指示部分のアクセント記号を補った。)
:[[シャルル・ペロー]]の童話集『マ・メール・ロワ(マザーグース)』の「[[眠れる森の美女]]」から。
; 第2曲 親指小僧(''Petit Poucet'')
:2/4拍子 TresTrès modere(modéré(とても中庸に)
:『マ・メール・ロワ』から。曲名に関しては「[[一寸法師]]」という訳があてられることもある。
; 第3曲 パゴダの女王レドロネット(''Laideronnette, impératrice des pagodes'')
:2/4拍子 MouvtMouvement de Marche(marche(マーチのリズムで)
:{{仮リンク|ドーノワ伯爵夫人マリー・カトリーヌ|en|Madame d'Aulnoy}}(1650年頃 - 1705年)の『緑の蛇』から。パゴダとは中国製の首振り陶器人形のこと。
; 第4曲 美女と野獣の対話(''Les entretiens de la belle et de la bête'')
:3/4拍子 MouvtMouvement de Valse trestrès modere(modéré(とても中庸なワルツのリズムで)
:{{仮リンク|マリー・ルプランス・ド・ボーモン|en|Jeanne-Marie Leprince de Beaumont}}(1711年 - 1780年)の『子供の雑誌、道徳的な物語』からの「[[美女と野獣]]」に基づく。
:評論家[[ロラン・マニュエル]]は、[[エリック・サティ]]の「[[ジムノペディ]]」の影響を指摘している<ref>アービー・オレンシュタイン、井上さつき訳『ラヴェル 生涯と作品』音楽之友社、2006年、219ページ</ref>。
168

回編集