「アイアンマンのアーマー」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
; マーク50
: 登場:『[[アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー|インフィニティ・ウォー]]』
: 通称「Bleeding Edge Armor(ブリーディングエッジアーマー)」。
: ナノマシンで構成されているためスーツ。自己を様々な装備に変形する事槍、盾、レーザきる。右腕のナノ・リパルサキャノン背中には羽のようなナノ・ブースター、槍、盾などを複製し、スーツの破損した箇所を自己修復することも可能。ナノマシンの影響構成されているため、マーク42から引き継がれている自動キャッチ機能は撤廃された。原作でも使用されている。
==== ウォーマシン ====
: ジェイムス・ルパート・(ジム・)ローズが着用するスーツ。本来はアイアンマンのバージョンの1つだが、ウォーマシンとしての登場期間の方が長い。