「大臣」の版間の差分

 
== 欧米圏 ==
君主制に限らず、共和制の諸国であっても、各行政機関の長を「○○大臣」(○○はその行政機関名)と訳す。もっとも、[[アメリカ合衆国]]に限っては、「''Secretary of Defense''」は「[[アメリカ合衆国国防長官]]」と訳すように、古くより「[[長官]]」が訳語として用いられている。{{要出典範囲|date=2016年8月|これはアメリカの建国が王制を倒す革命を経ていないためである。}}
 
[[イギリス]]の「''Secretary of State for Defence''」はイギリスの「国防大臣」と訳す([[日本]]の「[[防衛大臣]]」(国務大臣)は、「''Minister of Defense''」と英訳する)。
匿名利用者