「西城秀樹」の版間の差分

私生活では長年独身を通した後、2001年6月30日に[[大阪府]]在住の[[会社員]]の一般女性と[[結婚]]{{refnest|group=注|同じく新御三家の野口も同年2月に[[三井ゆり]]と結婚している。}}。2002年6月3日に長女、2003年9月1日に長男、2005年1月7日に二男が誕生している。
 
=== 脳梗塞2度発症、新御三家還暦祝い ===
2003年6月21日に[[つんく♂]]がプロデュースした85枚目のシングル「[[粗大ゴミじゃねぇ]]」を発表した直後、公演先の[[大韓民国|韓国]]で[[脳梗塞]]を発症する。軽度の言語障害の後遺症は残ったが、闘病の末復帰し、2006年9月27日、3年ぶりに「[[めぐり逢い (西城秀樹の曲)|めぐり逢い/Same old story - 男の生き様 -]]」が[[両A面]]で発売された。2011年12月20日、脳梗塞の再発との診断を受け、2週間程度入院する。右半身麻痺と微細な言語障害の後遺症が残ったが、その後は快方へ向けてリハビリに励み、徐々に歩行の状態などが改善していた<ref>[http://www.j-cast.com/2011/12/21117133.html Jcastニュース「西城秀樹が脳梗塞再発 年内の仕事はキャンセル」(2011年12月21日 12:35配信)](2013年1月28日閲覧)</ref><ref>[http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/12/22/kiji/K20111222002290150.html スポニチAnnex「西城秀樹 脳梗塞で2週間の入院予定」(2011年12月22日6:00配信) ](2013年1月28日閲覧)</ref>。
2003年6月21日に[[つんく♂]]がプロデュースした85枚目のシングル「[[粗大ゴミじゃねぇ]]」を発表した直後、公演先の[[大韓民国|韓国]]で[[脳梗塞]]を発症する。軽度の言語障害の後遺症は残ったが、闘病の末復帰し、2006年9月27日、3年ぶりに「[[めぐり逢い (西城秀樹の曲)|めぐり逢い/Same old story - 男の生き様 -]]」が[[両A面]]で発売された。
 
2003年6月21日に[[つんく♂]]プロデュースした85枚目のシングル「[[粗大ゴミじゃねぇ]]」を発表した直後、公演先の[[大韓民国|韓国]]で[[脳梗塞]]を発症する。軽度の言語障害の後遺症は残ったが、闘病の末復帰し、2006年9月27日、3年ぶりに「[[めぐり逢い (西城秀樹の曲)|めぐり逢い/Same old story - 男の生き様 -]]」が[[両A面]]で発売された。2011年12月20日、脳梗塞の再発との診断を受け、2週間程度入院する。右半身麻痺と微細な言語障害の後遺症が残ったが、その後は快方へ向けてリハビリに励み、徐々に歩行の状態などが改善していた<ref>[http://www.j-cast.com/2011/12/21117133.html Jcastニュース「西城秀樹が脳梗塞再発 年内の仕事はキャンセル」(2011年12月21日 12:35配信)](2013年1月28日閲覧)</ref><ref>[http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/12/22/kiji/K20111222002290150.html スポニチAnnex「西城秀樹 脳梗塞で2週間の入院予定」(2011年12月22日6:00配信) ](2013年1月28日閲覧)</ref>。
2018年4月25日、自宅で家族団欒の席で倒れて緊急入院し、懸命の治療が行われたが<ref name="Daily 20180517">{{Cite news|url=https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/17/0011263894.shtml|date=2018-05-17|title=西城秀樹さん死去 家族の前で倒れ意識戻らず…|newspaper=デイリースポーツ|agency=神戸新聞社|accessdate=2018-05-17}}</ref>、5月16日23時53分、[[心不全#急性心不全|急性心不全]]のため[[神奈川県]][[横浜市]]内の病院で死去<ref name="Daily 20180517"/><ref>{{Cite news |title=歌手の西城秀樹さん死去 63歳、ヤングマンなどヒット |newspaper=[[朝日新聞デジタル]] |date=2018-05-17 |url=https://www.asahi.com/articles/ASL5K3TG2L5KUZVL001.html |accessdate=2018-05-17}}</ref><ref name="sponichi20180517">{{Cite news|url=http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/17/kiji/20180517s00041000166000c.html |title=歌手・西城秀樹さん死去 63歳 傷だらけのローラ、ヤングマンなど大ヒット |newspaper=Sponichi Annex |publisher=スポーツニッポン新聞社 |date=2018-05-17 |accessdate=2018-05-17 }}</ref>。{{没年齢|1955|04|13|2018|05|16}}。法名は「修音院釋秀樹(しゅうおんいんしゃくひでき)」<ref>[https://www.sankei.com/entertainments/news/180525/ent1805250017-n1.html 参照]</ref>
<!--ニュースサイト等からの転載(丸写し)はおやめください。著作権侵害となります。-->。
 
2015年4月13日、満60歳の誕生日を迎える。翌2016年2月には、「新御三家」が3人揃っての還暦祝いを機に、「還暦鼎談」を開催した<ref>[https://www.dailyshincho.jp/article/2018/05190631/?all=1 週刊新潮 2016年2月25日号掲載「追悼『西城秀樹』さん 『郷ひろみ』『野口五郎』と語った貴重な“還暦鼎談”」(2018年5月19日配信) ](2018年5月26日閲覧)</ref>。
西城の訃報を受け、新御三家としてライバルでもあり戦友でもあった郷ひろみと野口五郎を始め<ref>{{Cite news|url=https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/18/kiji/20180517s00041000308000c.html|date=2018-05-18|title=新御三家 ヒデキと突然の別れ…野口五郎「言葉見つからない」郷ひろみ「寂しい」|newspaper=Sponichi ANNEX|agency=スポーツニッポン新聞社|accessdate=2018-05-18}}</ref>、数多くの著名人が追悼コメントを発した。
 
=== 63歳で死去 ===
しかし2018年4月25日、自宅家族団欒の席で突然倒れて緊急入院し、。意識不明の状態が続く中懸命の治療が行われたが<ref name="Daily 20180517">{{Cite news|url=https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/17/0011263894.shtml|date=2018-05-17|title=西城秀樹さん死去 家族の前で倒れ意識戻らず…|newspaper=デイリースポーツ|agency=神戸新聞社|accessdate=2018-05-17}}</ref>、5月16日23時53分、[[心不全#急性心不全|急性心不全]]のため[[神奈川県]][[横浜市]]内の病院で死去<ref name="Daily 20180517"/><ref>{{Cite news |title=歌手の西城秀樹さん死去 63歳、ヤングマンなどヒット |newspaper=[[朝日新聞デジタル]] |date=2018-05-17 |url=https://www.asahi.com/articles/ASL5K3TG2L5KUZVL001.html |accessdate=2018-05-17}}</ref><ref name="sponichi20180517">{{Cite news|url=http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/17/kiji/20180517s00041000166000c.html |title=歌手・西城秀樹さん死去 63歳 傷だらけのローラ、ヤングマンなど大ヒット |newspaper=Sponichi Annex |publisher=スポーツニッポン新聞社 |date=2018-05-17 |accessdate=2018-05-17 }}</ref>。{{没年齢|1955|04|13|2018|05|16}}。法名は「修音院釋秀樹(しゅうおんいんしゃくひでき)」<ref>[https://www.sankei.com/entertainments/news/180525/ent1805250017-n1.html 参照]</ref>
 
西城の訃報を受け、新御三家としてライバルでもあり戦友でもあった郷ひろみと野口五郎を始め<ref>{{Cite news|url=https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/18/kiji/20180517s00041000308000c.html|date=2018-05-18|title=新御三家 ヒデキと突然の別れ…野口五郎「言葉見つからない」郷ひろみ「寂しい」|newspaper=Sponichi ANNEX|agency=スポーツニッポン新聞社|accessdate=2018-05-18}}</ref>、数多くの著名人が追悼コメントを発した。
 
西城の逝去から9日後の5月25日に青山葬儀所で通夜が営まれ、新御三家の二人を始めとする歌手仲間・芸能関係者・多数のファン達が参列<ref>{{Cite news|url=https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/25/kiji/20180525s00041000355000c.html|date=2018-05-25|title=西城秀樹さん通夜に4000人 戒名にも「秀樹」|newspaper=Sponichi ANNEX|agency=スポーツニッポン新聞社|accessdate=2018-05-25}}</ref>。翌日の告別式では、野口と郷が終始涙ぐみながら弔辞を読み<ref>{{Cite news|url=https://www.oricon.co.jp/news/2112195/full/|date=2018-05-26|title=西城秀樹さん告別式 郷ひろみ、野口五郎が弔辞|newspaper=ORICON NEWS|accessdate=2018-05-26}}</ref>、出棺の際には代表曲「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」「ブルースカイブルー」等が流され、約1万人のFANから「ヒデキ!」コールを浴びながら斎場を後にしていた<ref>{{Cite news|url=https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805260000498.html|date=2018-05-26|title=西城秀樹さん出棺、1万人が「ヒデキ!」コール|newspaper=Nikkansports|agency=日刊スポーツ新聞社|accessdate=2018-05-26}}</ref>
匿名利用者