「OpenMoko」の版間の差分

→‎Neo 1973: 「L4」から「L4マイクロカーネルファミリー」への改名に伴う変更
(→‎Neo 1973: 「L4」から「L4マイクロカーネルファミリー」への改名に伴う変更)
=== Neo 1973 ===
{{Main|Neo 1973}}
[[Neo 1973]](コードネーム:GTA01)は開発者のみにリリースされた。900 MHz、1800 MHz、1900 MHzの{{仮リンク|GSM周波数バンド|en|GSM frequency bands}}に対応している。ゲームやユーティリティを含めた[[デスクトップパソコン|デスクトップ]]やサーバープラットフォームで動く多くのLinuxとUNIXのプログラムをこのスマートフォンで動作させることに成功した。加えて、Linux、[[NetBSD]]、[[FreeBSD]]、[[L4マイクロカーネルファミリー|L4]]カーネルがユーザーによる開発の元で動作している。
 
このハードウェアプラットフォームでは[[QEMU]]を使用することで[[Openmoko Linux|Openmoko software suite]]を含むソフトウェアを高レベルの互換性でエミュレートできる。
83

回編集