「適温配膳車」の版間の差分

メーカーの追加。引用の追加。
(加筆、画像提供依頼)
(メーカーの追加。引用の追加。)
現在ではトレイに食事を載せたまま食事の運搬ができ、かつ保温・保冷機能により最適な温度で食事を提供できる機能を持つ機種が主流である。
 
主なメーカーとして、アイエス、[[パナソニック電工]]、[[フジタカ (京都府)]]、[[ホシザキ]]、[[フジマック]]、[[パナソニック電工ホシザキ]]などがある。
 
== 食事の収納について ==
人力によって引っ張って運搬する機種が多い。
 
ただし、車両の重量に加え、食事を搭載することで相当な重量となり、運搬者にとってはそれなりの体力を求められるため、[[モーター]]を搭載し[[パワーアシスト]]で動く機種<ref>{{Cite web|url=http://www.is-h.co.jp/newseries|title=株式会社アイエス|accessdate=2018-06-07|website=株式会社アイエス|language=ja}}</ref>や自走式の機種もある。
 
 
== 外部リンク ==
* [http://www.fujitakais-h.com/haizensyaco.jp/ Fujitakanewseries 株式会社アイエス]
* [http://www.fujitaka.com/haizensya/ Fujitaka]
 
{{DEFAULTSORT:てきおんはいせんしや}}
5

回編集