「992」の版間の差分

→‎性質: 項目を移動し補足文を追加
(表題を統一)
(→‎性質: 項目を移動し補足文を追加)
***31の自然数乗の和とみたとき1つ前は[[31]]、次は30783。
** 992 = 2 + 4 + 6 + 8 + 10 + 12 + … + 62
** 992 = 2{{sup|5}} × (2{{sup|5}} − 1) = 4{{sup|5}} − 2{{sup|5}}
***''n'' = 5 のときの 4{{sup|''n''}} − 2{{sup|''n''}} = 2{{sup|2''n''}} − 2{{sup|''n''}} = 2{{sup|''n''}}(2{{sup|''n''}} − 1) の値とみたとき1つ前は[[240]]、次は4032。({{OEIS|A020522}})
* 約数の和が992になる数は5個ある。([[336]], [[496]], [[525]], [[775]], [[991]]) 約数の和5個で表せる10番目の数である。1つ前は[[936]]、次は1056。
** [[完全数]]496の約数の和である。
*** [[倍積完全数]]の約数の和としては5番目の数である。1つ前は[[360]]、次は[[2016]]。
* [[各位の和]]が[[20]]になる36番目の数である。1つ前は983、次は1199。
* 992 = 4{{sup|5}} − 2{{sup|5}}
**''n'' = 5 のときの 4{{sup|''n''}} − 2{{sup|''n''}} = 2{{sup|2''n''}} − 2{{sup|''n''}} = 2{{sup|''n''}}(2{{sup|''n''}} − 1) の値とみたとき1つ前は[[240]]、次は4032。({{OEIS|A020522}})
* 992 = 4<sup>2</sup> + 20<sup>2</sup> + 24<sup>2</sup> = 8<sup>2</sup> + 12<sup>2</sup> + 28<sup>2</sup>
** 3つの[[平方数]]の和2通りで表せる187番目の数である。1つ前は970、次は[[1000]]。({{OEIS|A025322}})