「恒温動物」の版間の差分

編集の要約なし
{{出典の明記|date=2011年8月}}
'''恒温動物'''(こうおんどうぶつ、{{lang-en-short|homeotherm, homoiotherm}}、{{lang-fr-short|animal homéotherme}}、{{lang-de-short|Homoiotherme, homöothermes Tier}})とは、[[気温]]や[[水温]]など周囲の[[温度]]に左右されることなく、自らの[[体温]]を一定(homeostatic)に保つことができる[[動物]]。かつては、'''定温動物'''、'''温血動物'''とも言われた。対義語は[[変温動物]]。しかしその後、動物の体温制御が種によって多様であることが発見されたため、恒温動物と変温動物の2つに分けられるという誤った考えは誤りであることがわかり、を招くこれらの語は的には使われなくなってきている。
 
== 概説 ==
匿名利用者