メインメニューを開く

差分

本項は農薬全般について解説する記事であって、具体的なモノがする働きについて書く場所ではない
* 天敵
* 微生物剤
 
[[有用微生物群]](EM)では、放射菌がイオウ病菌などキチン質の病原菌を餌にし、乳酸菌や酵母菌が炭素病菌などのセルロースを餌にする<ref>{{Cite journal |和書|author=木下清和 |title=放線菌ボカシで萎黄病・をブロック、EMボカシで炭疽病、疫病をブロック |date= |journal=現代農業 |volume=2006 |issue=6 |pages=236-239 }}</ref>。
 
害虫の[[天敵]]や[[微生物]](微生物剤)を利用する場合を[[生物農薬]]という。[[生物的防除]]とも呼ばれる。生物農薬は化学農薬([[化学的防除]])に比べて毒性や[[薬剤耐性]]の面でメリットがあり普及しているが、害虫を全滅できないことや効果発揮が遅いなどのデメリットもある。
 
{{Main|生物農薬}}
 
4,985

回編集