「所さんのただものではない!」の版間の差分

1985年5月から半年間放送された、[[宇崎竜童]]主演で所もレギュラーだったバラエティ番組『[[夜はタマたマ男だけ!!]]』の1コーナーが好評だったため、同番組の終了後に独立した番組に昇格した。
 
[[漢方薬]]メーカー・[[ツムラ]]の[[一社提供]]番組。なお番組開始当時は「津村順天堂」の社名であり<ref>ただし、「ツムラ」の呼称はこのころからすでに使用されていた。</ref>、婦人薬「中将湯」と共に主力商品である入浴剤「バスクリン」から、タイトルクレジットは『'''バスクリンタイム 所さんのただものではない!'''』だった。[[1988年]]に津村順天堂がツムラに社名変更した際に、『'''ツムラTIME 所さんのただものではない!'''』とした<ref>なお現在、ツムラと[[バスクリン]]は完全に分離して別会社となっている。ちなみに現在の「株式会社バスクリン」は[[アース製薬]]傘下となっている。</ref>。なお、ツムラに社名変更した日は、奇しくも本番組の放送曜日である土曜日だった』の
 
番組終了後は1時間枠に移行となり、『[[平成教育委員会|たけし・逸見の平成教育委員会]]』が開始する。ツムラ提供枠は同番組前半パートに引き継がれた(のちに複数社提供となる)。
匿名利用者