「カール・エスターライヒャー」の版間の差分

編集の要約なし
(出典により出生地修正)
{{Infobox Musician <!--Wikipedia:ウィキプロジェクト 音楽家を参照-->
| Name = カール・エスターライヒャー
| Img =
| Img_capt =
| Img_size = <!-- サイズが250ピクセルに満たない場合のみ記入 -->
| Landscape = <!-- 画像の横幅が広く、高さが小さい場合に“yes”を記入 -->
| Background = classic
| Born = {{生年月日|1923|1|3}}
| Birth_name = <!-- 個人のみ --><!-- 出生時の名前が公表されている場合にのみ記入 -->
| Alias =
| Blood = <!-- 個人のみ -->
| School_background =
| Died = {{死亡年月日と没年齢|1923|1|3|1995|3|11}}
| Origin = {{AUT}}[[ローアバッハ・アン・デア・ゲルセン]]
| Instrument = [[クラリネット]]
| Genre = [[クラシック音楽]]
| Occupation = [[指揮者]]・[[クラリネット]]
| Years_active =
| Label =
| Production =
| Associated_acts =
| Influences =
| URL =
| Current_members = <!-- グループのみ -->
| Past_members = <!-- グループのみ -->
| Notable_instruments =
}}   
{{Portal クラシック音楽}}
'''カール・エスターライヒャー'''('''Karl Österreicher'''、[[1923年]][[1月3日]] - [[1995年]][[3月11日]]<ref>{{Cite web |url=http://www.aeiou.at/aeiou.encyclop.o/o664335.htm |title=Österreicher, Karl |work=Österreich Lexikon |publisher=aeiou |accessdate=2013-10-14}}</ref>)は、[[オーストリア]]の指揮の教育家・[[指揮者]]・[[クラリネット]]奏者。[[ローアバッハ・アン・デア・ゲルセン]]生まれ
 
==経歴==
1923年、[[ローアバッハ・アン・デア・ゲルセン]]生まれ。[[カール・ベーム]]が[[音楽監督]]を務めていた時代に[[ウィーン国立歌劇場管弦楽団]]の第2クラリネット奏者として入団するが、ベームと衝突して首席クラリネットに上がれないまま退団する。
 
その後、指揮者に転向し、[[ウィーン国立音楽大学]]の[[ハンス・スワロフスキー]]のアシスタントを務め、教授の指揮活動で忙しい中、当時の[[クラウディオ・アバド]]や[[ズービン・メータ]]、[[ジュゼッペ・シノーポリ]]、[[ローター・ツァグロセク]]などの生徒のレッスンを代講する。ハンス・スワロフスキーの死後に指揮科の教授に昇格。現在中堅の[[ペーター・シュナイダー]]や[[ヘスス・ロペス=コボス]]、[[アダム・フィッシャー]]と[[イヴァン・フィッシャー]]の兄弟、[[マリス・ヤンソンス]]、[[ガルシア・ナヴァロ]]などの生徒を教える。なお晩年はプライヴェートで[[プラシド・ドミンゴ]]らにも指揮を教えていた。現在、[[ウィーン国立音楽大学]]指揮科助教授の[[湯浅勇治]]も弟子の一人である。
匿名利用者