「サルトルとボーヴォワール 哲学と愛」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
|画像サイズ=
|画像解説=
|監督=[[{{仮リンク|イラン・デュラン・コーエン]]|fr|Ilan Duran Cohen}}
|脚本={{仮リンク|シャンタル・ドゥ・リュデール|fr|Chantal de Rudder}}<br />エヴリーヌ・ピジエ
|原案=
|原作=
|製作総指揮=ソフィー・ラヴァール
|ナレーター=
|出演者=[[アナ・ムグラリス]]<br />[[{{仮リンク|ロラン・ドイチェ]]|fr|Lorànt Deutsch}}
|音楽={{仮リンク|グレゴワール・エッツェル|fr|Grégoire Hetzel}}
|主題歌=
|撮影=クリストフ・グライヨ
== キャスト ==
*[[シモーヌ・ド・ボーヴォワール]] - [[アナ・ムグラリス]]: 作家、哲学者。
*[[ジャン=ポール・サルトル]] - [[{{仮リンク|ロラン・ドイチェ]]|fr|Lorànt Deutsch}}: 作家、哲学者。
*[[ネルソン・オルグレン]] - [[カル・ウェバー]]: 米国人作家。ボーヴォワールの恋人。
*フランソワーズ・ド・ボーヴォワール - [[カロリーヌ・シオル]]: ボーヴォワールの母親。
*ジョルジュ・ド・ボーヴォワール - [[ディディエ・サンドル]]: ボーヴォワールの父親。
*[[ポール・ニザン]] - [[{{仮リンク|ヴラジスラフ・ガラルド]]|fr|Vladislav Galard}}: 作家、哲学者。サルトルの親友。若くして戦死する。
*ローラ - [[{{仮リンク|レティシア・スピガレッリ]]|fr|Laetitia Spigarelli}}: ボーヴォワールの親友。母親に結婚を強要され、若くして亡くなる。
*ルミ - [[クレマンス・ポエジー]]: ボーヴォワールの教え子で恋人。後にサルトルの「家族」となる。
*ティッセン - [[{{仮リンク|ジュリアン・ボンガルトネ]]|fr|Julien Baumgartner}}: サルトルの教え子。ルミと結婚し、サルトルの「家族」となる。
*タニア - [[{{仮リンク|サラ・スターン]]|fr|Sarah Stern}}: サルトルの恋人で「家族」。
*マリーナ - [[{{仮リンク|ジェニファー・デッカー]]|fr|Jennifer Decker}}: ボーヴォワールの教え子。ユダヤ人青年を恋人に持つ。
*[[アルベール・カミュ]] - [[{{仮リンク|ロベール・プラニョル]]|fr|Robert Plagnol}}: 作家。サルトルとボーヴォワールの友人。
*[[フランソワ・モーリアック]] - [[{{仮リンク|フィリップ・バルディ]]|fr|Philippe Bardy}}: 高名な作家。
*[[シャルル・デュラン|ネルゴン]] - [[ユベール・ドゥラットル]]: 舞台演出家。サルトルの友人。
 
1,132

回編集