「ロレックス」の版間の差分

: ロレックスがメスナーを使って宣伝した事実はあるし使用はしたかも知れないが、実際にエベレスト単独無酸素登頂時に使用されたのはオイスタークォーツである。
; [[クォーツ]]は試作のみで量産していない
: 1970年代後半から1990年代にかけてオイスタークォーツを量産し、一時は生産の1割がクォーツだった。また、現行モデルにおいてもドレスウォッチの「チェリーニ」シリーズにはクォーツモデルがある
 
== 北米モデル ==
; プリンス ({{en|Prince}}) : 1920年代から1930年代に販売された角形モデル。ケースは長方形で2ダイヤルを持ち上ダイヤルが時分を表示し下ダイヤルが秒を表示するいわゆるドクターズウォッチ。高精度の機械を積んでいる。近年復刻版Ref.5440を発売するが、ムーブメントは新設計のcal.7040を搭載している。現行版はクロノメーター認定取得。
; プリンセス ({{en|Princess}}) : プリンスのレディース版。
; チェリーニ ({{en|Cellini}}) : オイスターケースを使わず現行モデルは日常防水の薄型ドレスモデル。クォーツモデルもある
; チェリニウム ({{en|Cellinium}}) : チェリーニのプラチナケースモデル。
; カメレオン : 1950年代から1960年代に販売されたベルトを簡単に交換できるレディースウォッチ。非常に小型の手巻きムーブメント「Cal.1400」を搭載。現在は革ベルトのみの販売
 
== ボンド・ウォッチ ==