「エアタクシー」の版間の差分

編集の要約なし
 
'''エアタクシー'''(Air taxi)とは、操縦士と機体とを貸し切る形で少人数の[[旅客]]を[[輸送]]する『不定期/目的地間直行運航』形態の航空会社で通常、旅客が任意の目的地を指定できる<ref name="VLJ">{{citation|title=欧米におけるエアタクシービジネスの状況<sub>超軽量ジェット機の実現で経済的で快適・安全な運航が可能に</sub> |url=http://www.nedo.go.jp/content/100105363.pdf |format=PDF }}</ref>。
 
[[チャーター便]]とは違い、[[旅行会社]]や大手[[航空会社]]を仲介せず、客が運航会社と直接取引する。
 
==概要==
[[File:SriLankan Airlines AirTaxi - panoramio.jpg|thumb|[[デ・ハビランド・カナダ DHC-6]]による水上エアタクシー]]
一種の[[チャーター便]]とは違いであるが、[[旅行会社]]や大手[[航空会社]]を仲介せず、利用者が運航会社事業者や[[パイロット (航空)|パイロット]]と直接取引し航空機を貸し切る形態である。
一種の[[チャーター便]]であり、国土が広大で人口密度の低い国で鉄道などの交通機関や定期便の運行が少ない地域で運航される。島が多い東南アジアでは[[水上機]]による運航も行われている。
 
一種の[[チャーター便]]であり、国土が広大で人口密度の低い国において、鉄道などの交通機関や定期便の運行が少ない地域で運航される。島が多い東南アジアでは[[水上機]]による運航も行われている。
 
[[アメリカ合衆国]]や[[カナダ]]では地方路線の代わりとしても利用されており、[[:en:ImagineAir|ImagineAir]]や[[:en:Propair|Propair]]のようなエアタクシー会社が多数存在している。アメリカの業界団体として[[:en:Air Taxi Association|エアタクシー協会]]がある。
乗り継ぎ利用の場合は、便が早着すれば前倒しで出発、遅延ならば客の到着まで待機するなど柔軟な利用が可能である。
 
アメリカやカナダなど規制が緩和されている国では小型機であれば予約無しで当日に利用できる会社も多い。
 
料金は会社によってまちまちであり、相乗りや往復の利用で割引があるなど様々なプランがある。
3,221

回編集