「1156」の版間の差分

→‎性質: 2つの平方和を追記
(→‎性質: 各位の平方和と平方和最小を追加)
(→‎性質: 2つの平方和を追記)
* 377 = 16{{sup|2}} + 30{{sup|2}}
** 異なる2つの[[平方数]]の和で表せる335番目の数である。1つ前は1154、次は1157。({{OEIS|A004431}})
** 34{{sup|2}} = 16{{sup|2}} + 30{{sup|2}}
*** 平方数が異なる2つの平方数の和で表せる11番目の数である。1つ前は[[900]]、次は[[1225]]。({{OEIS|A134422}})
**** ここに現れる 16,30,34 は[[ピタゴラス数]]である。
 
==その他 1156 に関連すること==
16,186

回編集