「ルイ=ラザール・オッシュ」の版間の差分

 
 
== 生涯 ==
1768年、馬丁の子として[[モントルイユ]]で生まれた。1784年、16歳で兵卒として軍隊に入隊。革命勃発時には、すでに[[フランス衛兵隊]]の伍長となっていた。1789年7月14日、革命の理念と国民議会を熱烈に支持して[[バスティーユ襲撃]]では民衆側に加担。8月、フランス隊の解散とともに、国民衛兵隊に軍曹として入隊。10月の[[ヴェルサイユ行進]]にも参加した。
 
1792年4月に戦争が勃発すると従軍して昇進していった。北部戦線の攻囲戦、ネールウィンデン会戦に参加して、1793年3月に幕僚中佐に任命されるが、反革命容疑で逮捕される。 しかし証拠不充分だったことから無罪判決を勝ち取って、ダンケルク守備隊に転属してここにおいてのダンケルク攻防戦で、大きな武勲を上げて准将に昇進した。さらに勲功を重ねて一ヶ月後には将軍に昇進し、26歳にして軍司令官に任命された。
274

回編集