メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
| date = 2014-09-14
| accessdate = 2014-09-14
}}</ref>。{{see also|シリア騒乱内戦}}
 
2015年に行われた[[2015年イギリス総選挙|総選挙]]では、保守党と労働党の支持率は拮抗し、地域政党や右翼政党なども一定の支持を得るなどしていたため、二大政党のどちらかによる単独政権は困難との予想が大半だったが、予想外にも保守党が単独過半数を獲得し、首相を続投することになった。選挙戦では、首相に再任された場合、EU離脱の是非を問う国民投票を行うことを公約していた。
20,584

回編集