メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
④不当処分白紙撤回
 
の4つのスローガンが確認される。(後に検閲制度撤廃が追加される)
この全共闘は[[教職員組合]]、父兄会をも巻き込み、全学的な広がりをみせた<ref>{{Cite news|title=1968年全共闘だった時代|newspaper=日大闘争年表|date=年月日|url=http://www.z930.com/nenpyou.html}}</ref>。同年9月には学生側が大衆団交を通して、[[古田重二良]]会頭を筆頭とする当局に経理の全面公開や全理事の退陣を約束させた。しかし、まもなく当局はこれを反故にして、全共闘が封鎖している校舎の解放を[[日本の警察|警察]]に要請。学内に[[警視庁]][[機動隊]]が投入される<ref name="oguma">{{Cite news|title=1968. 上 - 若者たちの叛乱とその背景|newspaper=[[新曜社]]|date=2009年7月発刊|url=|author=[[小熊英二]]}}</ref>。
 
82

回編集