「汎函数微分」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[数学]]および[[理論物理学]]における'''汎函数微分'''(はんかんすうびぶん、{{lang-en-short|''functional derivative''}})は[[方向微分]]の一般化である。方向微分が有限次元のベクトルに関する微分法であるのに対して、汎函数微分は(無限次元ベクトルとしての)連続函数に対する微分法を与えるとされるが、単純な一変数微分積分学における一次元の[[微分]]を一般化したものと見做せる点では両者は共通している。汎函数微分の数学的に厳密な取扱いは[[函数解析学]]に属する。
 
== 定義 ==
匿名利用者