メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
<!--削除についての議論が終了するまで、下記のメッセージ部分は除去しないでください。もしあなたがこのテンプレートを除去した場合、差し戻されます。またページが保護されることもあります。-->
{{Sakujo/本体|2019年1月30日|富永仲基}}
<!-- 削除についての議論が終了するまで、上記部分は削除しないでください。 -->
{{Copyrights}}
'''富永 仲基'''(とみなが なかもと、[[正徳 (日本)|正徳]]5年([[1715年]]) - [[延享]]3年[[8月28日 (旧暦)|8月28日]]([[1746年]][[10月12日]])は、[[江戸時代]][[大坂]]の町人[[学者]]、[[思想史家]]。[[懐徳堂]]の学風である[[合理主義]]・[[無鬼神論]]<ref>鬼=幽霊や妖怪 は存在しない、という考え方</ref>の立場に立ち、[[儒教]]・[[仏教]]・[[神道]]を批判した。彼の[[学問]]は、[[思想]]の展開と[[歴史]]・[[言語]]・[[民俗]]との関連に注目した独創的なものといわれている<ref name="web">[http://kaitokudo.jp/03intro/p2_3_1.html Web懐徳堂 懐徳堂の人々 町人学者 富永仲基(とみながなかもと) 1715~1746]</ref>。
 
6,101

回編集