「フィップル」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
'''フィップル'''(fipple)は[[ティン・ホイッスル]]や[[リコーダー]]のような[[木管楽器]]に共通して存在する[[歌口]]部分の構成部材の一つで、ウィンドウェイ(息の通り道)を形成する。ウェインドウェイは、吹き込んだ空気の狭い通り道を形成し、尖った刃(エッジ)に息ビームを導くことにより[[リード (楽器)#エアリード|エアーリード]]を振動させる。
 
フィップルという語句は詰め栓を意味し、厳密にはウィンドウェイを形成する主に木製のブロックを指す。
112

回編集