「UNIV国際大学生会議」の版間の差分

編集の要約なし
[[ファイル:Univ08.jpg|サムネイル|350x350ピクセル|UNIV参加者のための教皇ベネディクト16世との特別謁見(バチカン・聖ペトロ大聖堂、2008年3月)]]'''UNIV国際大学生会議'''([[英語]]:'''UNIV Forum''' または '''UNIV Congress''')毎年[[ローマ]]で行われる大学生の大規模[[国際交流]]イベントである。[[カトリック教会]]の組織の一つである[[オプス・デイ]][[属人区]]を創立した[[ホセマリア・エスクリバー|聖ホセマリア・エスクリバー]](1902年 -1975年)の後押しによって[[1968年]]に始まったのである。
 
2018年現在までの参加者は10万人以上に上っており、[[日本]]からも1970年代後半より毎年十数名の男女学生が参加している。
 
== 目的 ==
'''UNIV'''という名には、「[[大学]](<u>univ</u>ersity)」という意味だけではなく、「[[普遍性]](<u>univ</u>ersality)」という意味も込められている。広い心と普遍的な精神を身につけた人々にこそ、社会に貢献できる、ということである。英語名は、男子学生向けの集いが「'''UNIV Forum'''」、女子学生向けのイベントが「'''UNIV Congress'''」であるが、日本語の正式名称はいずれも「'''UNIV国際大学生会議'''」となっている。
 
2018年春に、'''UNIV'''の50周年に祭して、[[フランシスコ (ローマ教皇)|教皇フランシスコ]]が'''UNIV'''の若者たちに宛てた手紙には'''UNIV'''の目的が要約されている:<blockquote>「神と[[カトリック教会|教会]]と[[教皇]]への愛に動かされて再び皆さんは永遠の都<small>[=ローマ]</small>にやって来られました。こうして、多様な文化と経験を持ちながらも、幸福と充実と寛大な献身への同じ望みに動かされている他の若者たちと共に、[[聖週間]]中に[[キリスト]]と出会い、信仰と皆さんの志を成熟させるための絶好のチャンスが与えられます」<ref>{{Cite news|title=教皇フランシスコからUNIVに参加する若者たちへの手紙|url=http://opusdei.org/ja-jp/article/francisco-wakamono-univ/|accessdate=2018-04-07|language=ja}}</ref></blockquote>参加対象は男女高校生・大学生(学部生および大学院生)・青年社会人、または教員のような大学関係者である。宗教や国籍は問わない。毎年、'''UNIV'''を代表する数名の学生が一対一で[[ローマ教皇]]に挨拶することができる
 
== 歴史・発足 ==
参加対象は男女高校生・大学生(学部生および大学院生)・青年社会人、または教員のような大学関係者であり、宗教や国籍は問わない。毎年、'''UNIV'''を代表する数名の学生が一対一で[[ローマ教皇]]に挨拶することができる。
 
== 歴史・発足 ==
[[ファイル:San Josemaría.jpeg|サムネイル|295x295ピクセル|UNIVを始めた[[ホセマリア・エスクリバー|聖ホセマリア・エスクリバー]](1902年 - 1975年)]]
[[ホセマリア・エスクリバー|聖ホセマリア・エスクリバー]]は、自らの信仰を深めると同時に、異文化から学べるカトリック(ギリシア語では「 <span lang="el" dir="ltr">καθολικός</span>/カトリック」は「普遍的」という意)な心を培うために、そして[[カトリック教会|教会]]と[[教皇|ローマ教皇]]への愛を示すために、全てのキリスト者が「videre Petrum」([[ラテン語|羅語]]:ペトロ[=[[教皇]]]に会う)ために、キリスト教の中心地である[[ローマ]]で[[聖週間]]を過ごすことを多くの若者に勧めたのである。
* [[ホセマリア・エスクリバー|聖ホセマリア・エスクリバー]]
* [[ワールドユースデー|ワールドユースデー(WYD/JMJ)]]
* [[ヨハネ・パウロ2世 (ローマ教皇)|教皇 聖ヨハネ・パウロ2聖]]
 
== 外部リンク ==
[[Category:教皇]]
[[Category:ローマ]]
[[Category:キリスト教]]
[[Category:復活祭]]
[[Category:バチカン]]
[[Category:オプス・デイ]]
52

回編集