「313」の版間の差分

→‎性質: 循環小数の同じ長さの循環節の順を記入
(→‎性質: 素数の性質を追加)
(→‎性質: 循環小数の同じ長さの循環節の順を記入)
**各位の積が9になる数で3番目の[[素数]]である。1つ前は[[191]]、次は[[331]]。({{OEIS|A107695}})
* {{sfrac|1|313}} は循環節の長さが312の[[循環小数]]になる。
**[[逆数]]が[[循環小数]]になる数で[[循環節]]が312になる最小の数である。次は[[626]]。
**循環節が ''n'' − 1 である[[巡回数]]を作る24番目の[[素数]]である。1つ前は[[269]]、次は[[337]]。
**循環節が ''n'' になる最小の数である。1つ前の311は4344673058714954477761314793437392900672885445361103905548950933、次の313は1879。({{OEIS|A003060}})