「T-32 (戦車)」の版間の差分

m
加筆
(無効な画像。otheruses復帰。スタブを移動。)
m (加筆)
 
外見こそよく似てはいるものの、T-32に対しT-34は防御面で大きく進化している。砲塔は25mmだった装甲厚が45mmに、車体前面は20mmが45mmに、側面は20mmが40mmに、後面は10mmが40mmと格段に強化され、被弾経始を取り入れた装甲形状もあって、後にドイツ軍の対戦車砲弾をことごとく弾く防御性能を見せた。この点でT-32を量産せずT-34に進化させたのは正しい判断であったと言える。
 
== 登場作品 ==
『World of Tanks』
ソ連中戦車「A-32」として販売された。同作品には派生形のT-34も登場する。
 
== 関連項目 ==
382

回編集