「国道106号」の版間の差分

m
(宮古西道路 宮古中央IC - 宮古根市IC 開通)
 
==== 区界道路 ====
宮古市区界から盛岡市簗川に至る区間である。復興支援道路として国土交通省が岩手県から権限代行を受けて区界峠を回避する自動車専用道路(第1種第3級)として整備が行われている<ref name="kuzakai">{{Cite web|title=岩手河川国道事務所 区界道路 進捗状況|url=http://www.thr.mlit.go.jp/iwate/fukkoudouro/pdf/150828_02shinchoku_kuzakai.pdf|format=PDF|publisher=国土交通省岩手河川国道事務所|date=2015-08-28|language=ja|accessdate=2019-03-03|archivedate=2019-03-03|archiveurl=http://web.archive.org/web/20190303145823/http://www.thr.mlit.go.jp/iwate/fukkoudouro/pdf/150828_02shinchoku_kuzakai.pdf}}</ref>。全長は約8&nbsp;kmでこのうち[[2018年]](平成30年)[[1月11日]]に貫通式があった新区界トンネル(全長4,998&nbsp;m、事業費約250億円)は、岩手県内のトンネルで最長、東北では3番目の長さとなる<ref>{{Cite news|title=<宮古盛岡横断道>岩手最長4998&nbsp;m 盛岡と宮古つなぐトンネルが貫通|url=http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180112_33041.html|newspaper=[[河北新報]]|publisher=河北新報社|date=2018-01-12|author=|agency=|language=ja|accessdate=2019-03-03|archivedate=2018-01-13|archiveurl=http://web.archive.org/web/20180113035528/http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180112_33041.html}}</ref>。トンネル長が5,000m000&nbsp;mをわずかに下回った理由は[[道路法]]第46条第3項に基づき5,000m000&nbsp;m以上の道路トンネルに適用される[[危険物#道路の通行規制|危険物積載車両]]の通行制限適用を回避するためである<ref>{{Cite news|title=新区界トンネル着工 宮古盛岡横断道路、難所回避へ|url=http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150629_6|newspaper=[[岩手日報]]|publisher=岩手日報社|date=2015-06-29|author=|agency=|language=ja |accessdate=2019-03-03|archivedate=2015-07-02|archiveurl=http://web.archive.org/web/20150702011544/http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150629_6}}</ref>。
 
整備により同路線で最大の難所とされる[[区界峠]]を回避できるようになる。[[2014年]]に着工され、2020年度までに供用する見通し。総事業費は約370億円<ref>{{Cite news|title=新区界トンネル着工 宮古盛岡横断道路、難所回避へ|url=http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?sh=20160609_1|newspaper=岩手日報|publisher=岩手日報社|date=2016-06-09|author=|agency=|language=ja|accessdate=2019-03-03|archivedate=2018-01-12|archiveurl=http://web.archive.org/web/20180112214950/http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?sh=20160609_1}}</ref>。