「久留里線」の版間の差分

編集の要約なし
== 沿線概況 ==
木更津駅を出発するとすぐに大きく東方にカーブする。しばらくは農地と住宅地が点在する平地を走る。[[小櫃川]]に付かず離れずという感じでしばらく路線は続く。東横田駅からは南方にコースを変える。徐々に標高は高くなり、起伏が目立つようになる。久留里駅からは山間地に入り、小櫃川沿いの急な流れや、急な崖などを進み、また上総松丘 - 上総亀山間では当線には2か所しかない[[トンネル]]が現れ、終点上総亀山駅に到着する。
 
== 平均通過人員 ==
各年度の[[輸送密度|平均通過人員]](人/日)は以下の通り<ref>{{PDFlink|[http://www.jreast.co.jp/rosen_avr/pdf/2013-2017.pdf 路線別ご利用状況(2013〜2017年度)]}} - JR東日本</ref>。
 
* 木更津駅 - 久留里駅間
** 2013年度:1,945人/日
** 2014年度:1,727人/日
** 2015年度:1,694人/日
** 2016年度:1,643人/日
** 2017年度:1,591人/日
* 久留里駅 - 上総亀山駅間
** 2013年度:216人/日
** 2014年度:169人/日
** 2015年度:145人/日
** 2016年度:122人/日
** 2017年度:103人/日
 
== 運行形態 ==
501

回編集