「アラップ」の版間の差分

最新情報に修正
(最新情報に修正)
 
 
==概要==
同社は[[ロンドン]]に本社を置き、アメリカ、オーストラリア、中東、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなど160ヶ国以上でプロジェクトを実施した経験を持つ。現在、エンジニア、プロジェクトマネージャー、コンサルタントなど14,000名以上のスタッフを抱え、99の990以上オフカ国世界89ヵ所事務所を置く()に置国(2018年)111月時点。日本支社は[[1989年]]、東京に設立された。
 
同社は、[[構造家|構造設計技術者]]の'''[[オヴ・アラップ]]'''(オーヴ・アラップ, Ove N. Arup)が[[1946年]]に専門的なコンサルティング・エンジニアリンク業務を行う目的で設立。アラップは、多様な分野の専門家が協働して、より高い品質のプロジェクトを達成できるような事務所を構築しようとした。1950年代には同社内にアーキテクトとエンジニアが協働するグループを設置し、1964年にこのグループは「アラップ・アソシエイツ」(Arup Associates)と命名され、アラップ社の一部として活動している。また1970年に創業者オヴ・アラップが、同社の価値観と将来の構想を説いたスピーチは「キー・スピーチ」("The Key Speech", [http://www.arup.com/_assets/_download/FAF05210-19BB-316E-40AFF213E48D1CF1.pdf])と呼ばれ、今でもアラップ社の思想を表す象徴として受け継がれている。
3

回編集