「パルマ・イル・ジョーヴァネ」の版間の差分

m
編集の要約なし
(it:Jacopo Palma il Giovane 00:04, 15 apr 2019‎の略歴の一部追加)
m編集の要約なし
| imagesize = 180px
| alt =
| caption = 自画像
| birthname =
| birthdate = [[1548年]]~[[1550年]]
}}
 
'''パルマ・イル・ジョーヴァネ'''(Palma il Giovane)として知られる、ジャコモ・ネグレッティ(Giacomo Negretti)または'''ジャコポ・ネグレッティ'''(Jacopo Negretti 、[[1549年]][[9月15日]] - [[1628年]][[10月14日]])は[[イタリア]]の画家である。大叔父の画家、[[パルマ・イル・ヴェッキオ]] (1480-1528)と区別するためにパルマ・イル・ジョーヴァネ( 若いパルマ)と呼ばれる。
 
== 略歴 ==
1564年に[[ウルビーノ公国|ウルビーノ公]]、[[グイドバルド2世・デッラ・ローヴェレ]]がヴェネツィアを訪れ、ジャコポの才能に感銘を受けて、庇護者となって1567年からローマに留学させた<ref>Jacopo Palma il Giovane, in Dizionario biografico degli italiani, Istituto dell'Enciclopedia Italiana. </ref>。ローマには4年間滞在した。
 
[[ラファエロ・サンティ]]や[[ティントレット]]の作品を学び、「[[ヴェネツィア派]]」の画家、[[ティツィアーノ・ヴェチェッリオ]](1490-1576)の作品を模写して修行した。1576年に亡くなったティツィアーノが未完で残した[[アカデミア美術館 (ヴェネツィア)|ヴェネツィカデミア美術学校]]収蔵作品「[[:en:Pietà (Titian)|Pietàピエタ]]」を』はパルマ・イル・ジョーヴァネが完成させた<ref> L'estremo Tiziano:La pietà, su operaeopera.com, settembre 2015. URL consultato il 31 luglio 2016.</ref>。
 
== 作品 ==