「スーパードンキーコング」の版間の差分

勝手に単語表記にしない
(2400:4176:2DA3:CB00:5844:CEE2:2FB8:2EE (会話) による ID:72170494 の版を取り消し 意味不明)
タグ: 取り消し
(勝手に単語表記にしない)
英語版では【KONGO JUNGLE】。最初のレベルのため難易度は低く、ジャングル内部なので全体を木々が取り囲んでいるのだが、洞窟や海といった多彩な地形や、タル大砲で空中を渡るコースなどトリッキーなステージも用意されている。
なお、『[[ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ]]』、『[[大乱闘スマッシュブラザーズDX]]』、『[[大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U]]』では、対戦ステージとして登場する。
; 1-1「バナナジャングル」【JungleBanana HijinxJungle】(ジャングル)
: 最初のステージ。スタート地点にはドンキーの家もある。ただクリアするだけなら簡単だが、ライフアップバルーンが大量に隠されており、それらを全て回収する場合はほとんどのアクションを使いこなす必要がある。なお、ラストボスであるキングクルールを倒しているとスタート地点の倉庫の内容が変わる。昼間のジャングルだが、ゴール付近に差し掛かると夜になる。
; 1-2「ロープジャングル」【RopeyRope RampageJungle】(ジャングル)
: 主にロープを使って進むことになる。ステージの大部分は雨が降っていて、さらに夜間なので視界が悪い。バナナジャングルとは逆に、ゴール付近で夜が明けて天候が回復する。
; 1-3「クレムリンのどうくつ」【Reptile Rumble】(洞窟)
==== レベル2「モンキーマインズ」 ====
英語版では【MONKEY MINES】。崖の上が舞台。大量の立て札や、廃坑や遺跡が存在するなど、かつて人工開発された様子がうかがえる。
; 2-1「ウインキーのどうくつ」【Winky's WalkwayCave】(鉱山)
: 足場が狭く、ウインキーを仲間にすることでしか行けない場所がある。無限に敵キャラを吐き出すドラム缶が初登場する。
; 2-2「マインカートコースター」【Mine Cart Carnage】(廃坑※)
; 2-3「クレムリンのどうくつ2」【Bouncy Bonanza】(洞窟)
: 今回はジャンプするタイプのクリッターや、ジンガーが住み着いている。途中でウインキーを仲間に出来れば、後半の攻略が非常に楽になる。ステージ内は全体的に暗い。
; 2-4「ストップ&ゴーステーション」【Stop & Go Station】(廃坑)
: 多数のロッククロックが住み着いており、「ストップ・ゴーバレル」で制御しながら進む。ワープできる場所がある。
; 2-5「ノーティのいせき」【Millstone Mayhem】(遺跡)
==== レベル3「もりのみさき」 ====
英語版では【VINE VALLEY】。ジャングルとは別種の、大海に臨む森が舞台。マップ中央部に大きな橋があり、深部に存在する遺跡へと続いている。
; 3-1「ネッキーのもり」【VultureNecky CultureForest】(森)
: その名の通りネッキーとミニネッキーが多く登場。踏みつけとタル大砲を使って足場のない場所を進む。
; 3-2「もりのかくれが」【Tree Top Town】(隠れ家)
: 木で作られた足場や、連続するタル大砲を使って木々の間を渡っていく。
; 3-3「ジンガーのもり」【ForestZinger FrenzyForest】(森)
: 自動で移動するロープにつかまりながら、ジンガーの大群を上下移動で避けて進む。
; 3-4(GBA版 3-6)「ノーティのいせき2」【Temple Tempest】(遺跡)
; 4-1「ふぶきの谷」【Snow Barrel Blast】(雪山)
: 急斜面や谷底が多い雪山が舞台。途中から吹雪が吹き始めるため視界まで悪くなる。足場がない場所を連続タル大砲で抜けなければならない場所もある。
; 4-2「クリスタルトンネル」【SlipslideCrystal RideTunnel】(氷)
: 一面が凍りついた洞窟で、たくさんのクリスタルが生えている。ロープに色がついており、コンベアのように自動移動する(青は上昇・赤は下降)。ワープできる場面もある。
; 4-3(GBA版 4-4)「ふたたびふぶきの谷」【Ice Age Alley】(雪山)
: 足場の少ない谷の多い雪山。ロープを使ったアクションが主体となる。
; 4-4(GBA版 4-3)「クロクトパスの海」【Croctopus ChaseOcean】(海)
: 多くのクロクトパスが待ち伏せし、ステージのほとんどで追われることになる。エンガードは、終盤にならないと仲間に出来ない。
; 4-5(GBA版 4-6)「トーチライト トンネル」【Torchlight TroubleTunnel】(洞窟)
: 真っ暗な洞窟。スタート地点にいるスコークスの助力を借りてライトで照らしながら進む。
; 4-6(GBA版 4-5)「もりのかくれが2」【Rope Bridge Rumble】(隠れ家)
==== レベル5「カントリーファクトリー」 ====
英語版では【KREMKROC INDUSTRIES INC.】。日本版ではクレムリン軍の、英語版ではクレムクロック社の巨大な工場地帯。人工的な仕掛けが多い。
; 5-1「オイルこうじょう」【Oil Drum AlleyFactory】(工場)
: 危険な石油缶がトラップとして多数登場する。火が消えた石油缶を渡らなければならない場所もある。全ステージで唯一、ボーナスステージの中にボーナスステージが存在する。
; 5-2「トリックトラックリフト」【Trick Track TrekLift】(鉱山)
: 一定のルートを通るリフトに乗って進んでいく。上空から降ってくる敵の対処がポイント。
; 5-3(GBA版 5-4)「エレベーターアンティクス」【Elevator Antics】(洞窟)
==== レベル6「やみのいりえ」 ====
英語版では【CHIMP CAVERNS】。日の当たらない入江であり、多数の鉱山を中心に文明を感じさせる地域。
; 6-1「トリックトラックリフト2」【TankedTrick UpTrack TroubleLift II】(鉱山)
: 5-2同様リフトに乗って進むのだが、燃料制限があり、燃料切れになると落下してしまうため補充しながら進むことになる。途中でリフトが落下し、足場に残された場合は強制的にミスになる。
; 6-2「あばれスピナーのがけ」【Manic Mincers】(洞窟)
: ステージの至る所でスピナーが動き回っている。
; 6-3「どくガストンネル」【MistyPoison MineGas Tunnel】(廃坑)
: 霧が発生しており視界は悪い(ただしステージ名に反し無害)。ノーティやスリッパーを出すドクロ缶が多く存在する。道中にK・O・N・Gパネルが配置されていないが、あるボーナスステージにまとめて置かれている。
; 6-欠番(GBC版 6-4)「クレムリンのどうくつ3」【Necky's Nutmare】(洞窟)
: 『2001』のみに登場。灰色のクラッシャが登場。
; 6-4(GBC版 6-5)「やみのスイッチトンネル」【LoopyDark LightsSwitch Tunnel】(廃坑)
: 真っ暗な廃鉱。「オン・オフバレル」で照明を点灯させ続けて進む。
; 6-5(GBC版 6-6)「さいごのステップ」【PlatformFinal PerilsStep】(鉱山)
: 乗ると一定時間後に落下するステップを次々と乗り継いでいく。灰色のクラッシャが多数待ち構えており、ステップ上ではタルを一発で命中させなければミス確定になる。
; 6-ボス「いかりのボスネッキー」【Necky's Revenge】(ボスステージ)
匿名利用者