メインメニューを開く

差分

ネーミングライツ契約期間の更新
 
== 命名権 ==
京都市は[[2008年]](平成20年)[[11月21日]]、西京極総合運動公園内の3施設(陸上競技場、野球場、体育館)を対象(野球場は年間契約額2,500万円以上、契約期間5年以上、施設名称に「京都」もしくは「西京極」を付与することなどを条件)として[[命名権|施設命名権]](ネーミングライツ)を募集。2009年3月16日、サプリメントメーカーの[[わかさ生活]]が当球場の命名権を年額2,500万円で取得した。契約期間は2009年4月1日から10年間で、命名権により「'''わかさスタジアム京都'''」の呼称を使用している<ref>{{Cite pressrelease|url=http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000059055.html|title=京都市初のネーミングライツ事業 西京極球場が「わかさスタジアム京都」に|publisher=京都市|date=2009-3-16|accessdate=2013-7-28}}</ref><ref>[http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000125254.html 京都市ネーミングライツのご案内] - 京都市</ref>。NPB公式サイトなどでは「わかさ」「京都」「わかさ京都」などと記される場合もある。なお2018年に、命名権の契約期間について[[2024年]](令和5年)[[3月31日]]まで5年間新たに継続する合意がなされた<ref>{{Cite web|title=京都市:京都市西京極総合運動公園野球場のネーミングライツ事業の継続について|url=https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000245532.html|website=www.city.kyoto.lg.jp|accessdate=2019-05-24}}</ref>
 
== アクセス ==
52

回編集