「イシス=ウラニア・テンプル」の版間の差分

カテゴリ付与;在米テンプルについて補足
(補足)
(カテゴリ付与;在米テンプルについて補足)
'''イシス=ウラニア・テンプル''' (Isis-Urania Temple) は[[黄金の夜明け団]]の事実上の最初のテンプル(支部組織){{refnest|group="†"|Temple は神殿の意であるが、ここでは日本語文献の通例に従ってテンプルと記す。メイソンリーにおけるロッジに相当する結社の組織的活動単位を指す。<br>黄金の夜明け団および後継結社の主要なテンプルは以下の通りである<ref>Chic Cicero and Sandra Tabatha Cicero, [https://www.llewellyn.com/encyclopedia/article/35 Golden Dawn Time Line], 2019年6月24日閲覧.</ref>。<br>Licht Liebe Leben No. 1 (架空)、Hermanubis No. 2 (架空)、Isis-Urania No. 3 (ロンドン)、Osiris No. 4 (ウェストン・スーパー・メア)、Horus No. 5 (ブラッドフォード)、Amen-Ra No. 6 (エディンバラ)、Ahathor No. 7 (マグレガー・マサースがパリに設立)、ThmeThmé No. 8 (ボストン)、Themis No. 9 (フィラデルフィア)、Thoth-Hermes No. 10 (シカゴ)、Isis No. 11 (エドワード・ベリッジがロンドンに設立、後のアルファ・オメガ)、Alpha et Omega No. 2 (ブロディ=イネス率いる Amen-Ra のアルファ・オメガ派の支部、ロンドンにも拠点を構える)、Alpha et Omega No. 3 (マグレガー・マサース亡き後、ロンドンに帰還したモイナ・マサースによって設立)、Amoun (フェルキン率いる「暁の星」がロンドンに設立)。<br>在米テンプルについては Thme情報がまとまっておらず、Thmé No. 8 (シカゴ)、Thoth-Hermes No. 9 (ニューヨーク)とする資料もある<ref>Greer, John Micheal (2003). ''The New Encyclopedia of the Occult''. Llewellyn Publications. pp. 203-204. </ref>、Ptah No. 10 (フィラデルフィア)<ref>チック・シセロ + サンドラ・タバサ・シセロ 『現代魔術の源流 [黄金の夜明け団]入門』 江口之隆訳、ヒカルランド、2017年、90頁。</ref>とする資料もある。}}である。3人の創立者、ウィリアム・ロバート・ウッドマン、ウィリアム・ウィン・ウェストコット、[[マグレガー・メイザース|サミュエル・リドル・マサース]]は[[フリーメイソン]]であり、英国薔薇十字協会 (S.R.I.A.) の会員であった<ref>Regardie, 1993, page 10</ref>。黄金の夜明け団の分裂後、その3つの分派のひとつとして1914年まで存続した(他の2つは「アルファ・オメガ」と「暁の星」)。
 
==歴史==
*Regardie, Israel (1993). ''What you should know about the Golden Dawn'' (6th edition). {{ISBN|1-56184-064-5}}
*Gilbert, Robert A. The Golden Dawn: Twilight of the Magicians. The Aquarian Press, 1983. {{ISBN|0-85030-278-1}}
 
{{DEFAULTSORT:いしすうらにあてんふる}}
[[Category:西洋魔術の団体]]