「形声」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
 
== 構成 ==
事物の類型を表す記号(意符)と発音を表す記号(音符)を組み合わせて新しい字を作る。形声によって作られた漢字を[[形声文字]](けいせいもじ)という。漢字の 90% 以上が形声文字である。うっっっっっっm
 
例えば「江」(コウ)、「河」(カ)は、左側の「[[水部|氵]]」(さんずい)が意符で、水を表し、右側の「工」や「可」が音符で、各字の音を表す。字典で[[部首]]とされているものが、意符となることが多い。