「演歌百撰」の版間の差分

(→‎ラジオ版: 内容修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
2018年2月放送分(メインゲスト/大川栄策)よりスタジオ収録のメイン司会者がこれまでの[[滝トール]]から[[たつを]]に交代することになった(公開収録分は引き続き滝トールが担当)。男性MCの交代は1993年の放送開始以来初めてとなる。
 
2018年3月25日(#1270)までBS11でレギュラー放送(BS11での4月1日放送は当初、電子番組表(EPG)などで告知されたが放送されなかった)。1993年10月の開始から続いたテレビ版の新規製作は、以降はBS11や地上波で単発枠で放送が組まれる際に実施(最近では2018年6月1日と9月28日、2019年7月10日に「スタジオフレックス」で収録)
 
2018年4月以降のBS11での放送は
*7月17日「#1271 加藤まさかつSP」(司会/滝トール、アシスタントなし)
(2018年8月5日25:55-26:25「tssテレビ新広島」でも同じ番組を放送)
(2018年7月15日午前27:30-28:00(7月16日午前3:30-4:00)に「HTV広島テレビ放送」で「演歌百撰・加藤まさかつSP」が単発枠で放送されたが「加藤まさかつ歌謡教室」の生徒が多数出演する内容でBS11で放送のものとは別に編集されたもの)
*2018年8月14日(#1272)、21日(#1273)、28日(#1274)と9月11日(#1275)「メインゲスト/丘みどり」出演分(司会/滝トール、アシスタントなし)
*9月18日(#1276)は( 2018年3月4日に公開収録の)「演歌百撰スペシャル四日市演歌祭り」から5曲放送(司会/滝トール、アシスタント/野田彩加)
*9月25日(#1277)は #1271 加藤まさかつSP」(BS11で7/17火曜放送)をアンコール放送
*これらとは別に(回数にカウントされないスペシャル枠)2018年8月29日水曜23:00-24:00に(2018年1月21日に公開収録の)「演歌百撰スペシャル桑名演歌祭り」を放送(全13曲)(司会/滝トール、アシスタント/野田彩加)。2018年8月21日に新曲「千年街道」を発売の「結城さおり(三重県出身の演歌歌手)」は前作の「宵待月」での出演となった。
 
2019年7月現在「2018年9月28日収録分の未放送(メインゲスト/角川博)」が3回(週)分あるが今後、「地上波単発枠」などで部分的に映像が使われる模様。(BS11での放送は未定)
 
2018年5月12日からはラジオ大阪にてラジオ版の放送を。以降は[[radiko]]配信分を含め、ラジオ番組がメインとなる(担当は演歌百撰チーフプロデューサーでもある「団あしの」)。
 
*2018年10月6日に三重県桑名市民会館で公開収録の「演歌百撰スペシャル桑名演歌祭り」は当初テレビ収録の予定で案内チラシ、ポスターやチケットにも「BS11・日本BS放送公開録画」と記載されたが実際は「ラジオ収録」で実施。
当日の模様の一部は[[岐阜放送]]「歌謡トピックス」、 [[南海放送]]「歌声は風に乗って」で放送
** 岐阜放送(ぎふチャンラジオ)「歌謡トピックス」2018年10月15日(月)・10月17日(水)~10/19(金)「丘みどり」、10月16日(火)「モングン」
** 南海放送ラジオ「歌声は風に乗って」2018年10月21日(日)21:30-22:00「丘みどり」
116

回編集