「西武ドーム」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
設計アドバイザー石山建一の提言により、現存する日本プロ野球の本拠地野球場としては唯一、周辺にサブグラウンド、屋内練習場、合宿所といった施設が揃っている<ref name="ishiyama"/>{{efn|かつて存在した[[阪急西宮スタジアム]]、[[藤井寺球場]]にも合宿所・屋内練習場が併設されており、西宮にはサブグラウンドもあった}}。
* 球団事務所
*: ドーム左中間場外、獅子ビル1階にある。グッズショップ「ライオンズストア フラッグス」が同フロアにある。2階には球団が記者会見を開く際などに使用するプレスルームがあり、同フロアからドーム左翼側の通路に直接出ることができる。現在は子供向け施設「LIONS KIDS PARK」(ライオンズキッズパーク)となっている。3階には宴会場が設けられており、西武ドームで優勝を決定した際にはビール掛けの会場として使用される。なお獅子ビルの南側は[[狭山スキー場]]で、両施設は一体化している。
* [[西武第二球場]]
*: 西武の二軍が本拠地としている他、一軍もドームでの試合前等に練習を行うことがある。
* ライオンズトレーニングセンター
* 屋内練習場
*:50m×50mの12球団最大の広さを誇る。
* 若獅子寮(西武ライオンズ合宿所)
ブルペンを5レーン、バッティング4レーンを用意。
*: 平屋建て。西武球場完成時に同時オープンしている。築35年を超え老朽化が問題になっており、選手会では建て替えを要望している<ref>[http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/622236/ 満室飽和状態…深刻!西武「強制退寮」問題] - 東京スポーツ・2016年11月29日</ref><ref>[http://www.sanspo.com/baseball/news/20161130/lio16113005000002-n1.html 西武・炭谷、選手会納会で老朽化2軍施設の改善を提案] - サンケイスポーツ・2016年11月30日</ref>。
* 若獅子寮(西武ライオンズ合宿所)
*: 4階建て。40周年記念事業により、平屋建て。西武球の若獅子寮を取り壊し、駐車完成時の敷地同時オ新しく建設され、トレしている。築35年を超え老朽化が問題にグルームっておりどを完備し選手会でロッカー日本プロ野球界で初め替えアメリカプロ野球のロッカー要望している導入。<ref>[http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/622236/ 満室飽和状態…深刻!西武「強制退寮」問題] - 東京スポーツ・2016年11月29日</ref><ref>[http://www.sanspo.com/baseball/news/20161130/lio16113005000002-n1.html 西武・炭谷、選手会納会で老朽化2軍施設の改善を提案] - サンケイスポーツ・2016年11月30日</ref>。
* ライオンズチームストアフラッグス
* 西武ドームテニスコート
* 西武ドームサッカーパーク(元西武第三球場)
匿名利用者