「熊本県第2区」の版間の差分

m
追加
(補足追加)
m (追加)
}}
 
* 林田は、[[1999年]]7月、[[比例九州ブロック]]の[[東家嘉幸]]が辞職し次点候補者が死去していたため、[[繰り上げ当選]]。42回は比例単独で立候補し、当選
 
== 脚注・出典 ==
386

回編集