メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
: カーン星の炎にはタイムロードの再生を手助けする効力がある。
: 8歳になるとすべてのタイムロードは[[通過儀礼]]として時の渦(ターディスが旅をしている時間の流れ)を覗き込まなければならない。子供たちはその恐ろしさに逃げ出すか、覗きこみすぎて精神を病むかのどちらかになる<ref group="注">幼いドクターは逃げ出しており、マスターはこのときに精神が病んだ。</ref>。
 
==== パラレルワールド ====
本作の世界における[[パラレルワールド]]は、時空の裂け目によって行き来できる別の宇宙とされている。かつてタイム・ロードが存在した時代では時空の管理が適正になされていたため、干渉の制限はあれどパラレルワールド間の行き来が可能であった。しかし、その後タイム・ロード自体の数が減ったことで管理できない状態となったことと、干渉への危険性が具現化してきたために、現在では事故などの不可抗力がないかぎりターディスでも行き来は不可能となっている。
 
; ピートの世界
: ジョン・ルーミックが存在しており、彼の技術提供により科学技術が大きく進歩している世界。
: 彼の技術によりもたらされたものとして、[[飛行船]]による空の交通、両耳に装着するだけであらゆる情報通信を可能とするイヤポット、ドクターの世界ではまだ先の技術であるサイバーマンなどがある。
: この世界では[[イギリス]]に首相が存在せず、[[大統領制]]が採用されている<ref group="注">大統領制では通例、大統領が国家元首とされるが、イギリス王室は存在しているため政治的位置づけは不明。</ref>。またローズの父ピートが生存しており、長年夢見ていた研究を成功させて豪邸に住んでいるが妻のジャッキーとは1か月前から別居中。
 
; ボイド空間
: 世界と世界の間にある光や闇さえもない無の空間で、「ハウリング」や「地獄」とも呼ばれる。
: このボイドを越えて行き来できる「ボイドシップ」という乗り物があり、ダーレクはこれにより地球にやってきた。ボイドを通過したものには「ボイド粒子」と呼ばれる粒子が付着する。
: シーズン2「永遠の別れ」にて、サイバーマンとダーレクが封じ込められることとなるが、シーズン4「盗まれた地球」「旅の終わり」の出来事によりボイドの壁が消滅し、さまざまな時間軸にサイバーマン、ダーレクが解き放たれる。
 
=== スタッフ ===
匿名利用者