「京都アニメーション放火殺人事件」の版間の差分

→‎捜査: 在洛新聞放送編集責任者会議を記事リンクに
(→‎捜査: 在洛新聞放送編集責任者会議による実名公開の申し入れのニュースを加筆)
(→‎捜査: 在洛新聞放送編集責任者会議を記事リンクに)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
男はまず京都市内の病院に搬送された後、2019年7月20日に[[大阪府]]内の病院(移送先病院名は非公表)へ移送された<ref>{{Cite news|title=京アニ火災の容疑者、京都から大阪に転院 重篤で高度な治療必要|newspaper=京都新聞|publisher=京都新聞社|language=ja|date=2019-07-20|url=https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190720000029|accessdate=2019-07-20|archivedate=2019年7月21日|archiveurl=https://web.archive.org/web/20190721145230/https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190720000029}}</ref>。同日、京都府警捜査本部は殺人・現住建造物等放火の罪状で男の逮捕状を取得した<ref>{{Cite news|title=京都アニメ火災事件、殺人容疑で逮捕状|newspaper=京都新聞|publisher=京都新聞社|language=ja|date=2019-07-20|url=https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190720000109|accessdate=2019-07-21|archivedate=2019年7月21日|archiveurl=https://web.archive.org/web/20190721145635/https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190720000109}}</ref><ref>{{Cite news|title=アニメ会社放火 ○○容疑者に逮捕状|newspaper=NHKニュース|publisher=日本放送協会|language=ja|date=2019-07-20|url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190720/k10012000611000.html|accessdate=2019-07-21|archivedate=2019年7月21日|archiveurl=https://web.archive.org/web/20190721145412/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190720/k10012000611000.html}}</ref>。その後、2019年[[8月8日]]に、負傷者ら35人の殺害未遂容疑を追加した上で男の逮捕状を取り直したことを、[[8月14日]]に京都府警が発表した<ref>『北日本新聞』2019年8月15日付26面『京アニ放火殺人 逮捕状取り直し 35人殺害未遂容疑追加』より。</ref><ref>[https://www.excite.co.jp/news/article/Mainichi_20190814k0000m040289000c/ 京アニ放火の○○○○容疑者に殺人未遂容疑でも逮捕状 今も4人重体・重症、25人重傷](exciteニュース、2019年8月14日更新、2019年8月16日閲覧)</ref>。
 
遺体の損傷が激しく、全員の[[DNA型鑑定]]が必要な他、対面確認時の家族らの精神的ショックなどに配慮し、京都府警が手続きを慎重に進めたため、身元特定は難航した<ref>『富山新聞』2019年7月25日付27面『身元特定が難航』より。</ref>が、2019年[[7月25日]]、京都府警は死亡した34人全員の身元を特定したと発表<ref name="mainichi190725">{{Cite news|title=京アニ放火 死亡34人全員の身元特定|newspaper=毎日新聞|date=2019-07-25|url=https://mainichi.jp/articles/20190725/k00/00m/040/081000c|accessdate=2019-07-25|archiveurl=https://web.archive.org/web/20190725031605/https://mainichi.jp/articles/20190725/k00/00m/040/081000c |archivedate=2019-07-25 }}</ref>。すでに遺族に対する遺体の引き渡しが始まっており、警察は身元の公表時期や方法について京都アニメーション側と協議していた<ref name="mainichi190725"/>。その後、[[8月2日]]に遺族と実名報道の了承が得られた10名の氏名を公表した<ref name=府警公表>{{Cite news|title=犠牲者10人氏名公表、京アニ事件で府警 「涼宮ハルヒ」監督も|newspaper=京都新聞|date=2019-08-02|url=https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190802000070|accessdate=2019-08-02}}</ref>。なお、公表直後に遺族の1人より京都府警を通して匿名への変更を希望する申し出があり、[[日本放送協会|NHK]]や[[フジテレビ]]は該当の犠牲者の実名報道を控えた<ref>{{Cite web |url=https://www.fnn.jp/posts/00047549HDK/201908022000_livenewsit_HDK|title=京アニ放火殺人 犠牲者10名を公表…“アニメ界の宝”たちが生きた証|accessdate=2019-08-19|date=2019-08-02|website=FNN.jpプライムオンライン|work=「Live News it!」8月2日放送分|publisher=株式会社フジテレビジョン}}</ref>{{Refnest|group="注"|NHKはウェブサイトにて、2019年8月2日に公表された犠牲者それぞれの特集記事を掲載したが、遺族が匿名への変更を希望した犠牲者については言及していない<ref>{{Cite web |url=https://www3.nhk.or.jp/news/word/0000844.html|title=アニメ会社放火|accessdate=2019-08-19|date=2019-08-02|website=NHK NEWS WEB|publisher=日本放送協会}}</ref>。}}。一方、翌日の全ての全国紙は実名報道に踏み切り、[[中日新聞]]・[[産経新聞]]・[[日本経済新聞]]・[[スポーツニッポン]]([[共同通信社]])は遺族の申し出の存在に言及しつつ、実名報道の原則を掲げている<ref>{{Cite web |url=https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019080302000065.html|title=京アニ犠牲、10人公表 「らき☆すた」武本監督ら|accessdate=2019-08-19|date=2019-08-03|website=中日新聞 CHUNICHI Web|publisher=中日新聞社}}</ref><ref>{{Cite web |url=https://www.j-cast.com/2019/08/03364261.html|title=新聞各紙は「実名報道」の意義をどう訴えたか 京アニ事件、犠牲者公表で主張の「必要性」|accessdate=2019-08-04|date=2019-08-03|website=J-CASTニュース|publisher=ジェイ・キャスト}}</ref><ref>{{Cite web |url=https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/08/03/kiji/20190803s00042000085000c.html|title=京アニ犠牲者 身元公表は35人中10人「らき☆すた」武本監督も…|accessdate=2019-08-04|date=2019-08-03|website=スポニチアネックス|publisher=スポーツニッポン新聞社}}</ref>。京都府警が公表を控えている被害者の身元について、[[8月20日]]に[[在洛新聞放送編集責任者会議]]から「事件の全体像が分からない」との懸念を踏まえ、「過去の事件に比べても極めて異例」として速やかな公表を求める申し入れ書が提出され、先例を作らないよう要請された<ref>{{Cite web|title=身元公表で申し入れ=京アニ事件で報道各社-京都:時事ドットコム|url=https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082000979&g=soc|website=時事ドットコム|accessdate=2019-08-20|language=ja}}</ref>。
<!---同姓同名の人物から過去に小説の応募があったと報道があり、一旦コメントアウト 京都府警は男が取り押さえられた際に「小説を盗んだからやった」などと叫んでいたことについて「男が京都アニメーションで仕事をしたことはなく、小説を出版するなどした事実も確認されていない」としており、会社に対して一方的に恨みを募らせていた可能性もあるとみて調べている<ref>{{Cite news|title=アニメ会社放火 男が会社に一方的に恨み募らせた可能性も|newspaper=NHKニュース|publisher=日本放送協会|language=ja|date=2019-07-20|url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190720/k10011999691000.html|accessdate=2019-07-21|archivedate=2019年7月21日|archiveurl=https://web.archive.org/web/20190721145500/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190720/k10011999691000.html}}</ref>。--->
 
248

回編集