「石部修平」の版間の差分

リンク切れ出典をアーカイブに変更
m (Pdfリンク修正)
タグ: 2017年版ソースエディター
(リンク切れ出典をアーカイブに変更)
タグ: 2017年版ソースエディター
 
1939年の生まれ。[[岡山県]]の出身である。1958年3月に[[岡山県立倉敷青陵高等学校]]を卒業。1962年3月に[[山口大学]][[文理学部]]を卒業し、[[荒川化学工業]]に入社。同社商品開発部長・生産部長・常務取締役を経て、1992年に同社の2代目代表取締役社長に就任した。2002年に同社会長・相談役となる<ref>{{PDFlink|[https://www.arakawachem.co.jp/jp/ir/document/news/20020326idou.pdf 代表取締役の異動に関するお知らせ]}}</ref>。
 
2003年に「近畿おかやま会」会長に就く<ref>[https://web.archive.org/web/20160926184727/http://koyama-yasuo.sub.jp/455 荒川化学工業社長 石部修平氏と対談]</ref><ref>[http://www.arakawachem.co.jp/jp/ir/document/news/20020326idou.pdf 荒川化学工業 人事異動]</ref>。
 
==人物==
*「一期一会」という言葉が好きである。人との出会いは一度しかないと言い、出会いを大切にしている。福島等の震災に関して、郷土である岡山に来ている避難してきた人々に対して、出会いを大切にして優しく迎えてあげてほしいと述べている。
*ゼミの先生と当時の荒川化学工業の荒川社長が、[[京都大学]]の同級生だった事から工場見学をし、同社に就職することを決めたという<ref>[https://web.archive.org/web/20160926184727/http://koyama-yasuo.sub.jp/455 荒川化学工業社長 石部修平氏と対談]</ref><ref>[http://digioka.libnet.pref.okayama.jp デジタル岡山大百科]</ref>。
 
==業績==