「神話・伝説の物一覧」の版間の差分

→‎被服: 北欧神話の再話に、腰帯を奪われたことで力を失ったとするものがあるが、原典の『ニーベルンゲンの歌』にはそのような記述はないはず。
(→‎被服: 北欧神話の再話に、腰帯を奪われたことで力を失ったとするものがあるが、原典の『ニーベルンゲンの歌』にはそのような記述はないはず。)
* {{ill2|エポデ|en|Ephod}} - 【ユダヤ教】高位の祭司の服。さらにその上にホーシェン({{ill2|司祭の胸当て|en|Priestly breastplate}}、裁きの胸当て)という12個の宝石を縫い付けた胸当てを身に着ける。
* {{仮リンク|カーヴェの旗|en|Derafsh Kaviani}} - 【ペルシア神話】叙事詩『シャー・ナーメ』に登場する反乱軍リーダーである鍛冶師{{仮リンク|カーヴェ (シャー・ナーメ)|en|Kāve|label=カーヴェ}}の前掛け。古代イランの即位式に必要な物<ref>井本英一、「[https://doi.org/10.5356/jorient.35.83 三角表象の話]」 『オリエント』 1992年 35巻 1号 p.83-96, {{doi|10.5356/jorient.35.83}}</ref>。
* [[ブリュンヒルデ]]の腰帯 - 【[[北欧ゲルマン神話]]】[[ジークフリート]]が[[ブリュンヒルデ]]から指輪と共にい、ブリュンヒルデは超人的な力を失った。
* [[:en:Nábrók]] - 【[[アイスランド]]民話】死者の皮から作った[[ズボン]]。身に着けると金に困らなくなると言われる。
* {{仮リンク|ウェーリフィカーティオー|en|Velificatio}} - 【古代ローマ美術】[[古代ローマ]]時代の神を覆う[[ヴェール]]を枠とする芸術表現。