「源通子」の版間の差分

編集の要約なし
{{基礎情報 皇后<!--日本の皇后-->
'''源 通子'''(みなもと の つうし、生年未詳 - [[承久]]3年([[1221年]])[[8月 (旧暦)|8月]])は、第83代[[土御門天皇]]の[[後宮]]で第88代[[後嵯峨天皇]]の生母。父は[[参議]]正四位下[[左近衛中将]][[源通宗]]([[源通親]]の長男、贈[[従一位]][[左大臣]])。
|名 = 源 通子
|立后根拠 = 第88代天皇母
|画像 =
|画像幅 =
|画像代替文 =
|画像説明 =
|在位期間 = <!--皇后・中宮位-->
|和暦在位期間 =
|皇后 =
|上皇后 =
|皇太后 = [[仁治]]3年([[1243年]])7月11日(追贈)
|太皇太后 =
|廃后 =
|女院号 =
|女院 =
|出生日 =
|生地 =
|死亡日 = [[承久]]3年8月([[1221年]])
|没地 =
|大喪儀 =
|陵所 =
|諱 =
|命名年月日 =
|旧名 =
|諡号 =
|異称 =
|戒名 =
|幼称 =
|印 =
|氏族 = [[村上源氏]]([[久我家]])
|父親 = [[源通宗]]
|母親 =
|配偶者1 = [[土御門天皇]]
|配偶者2 =
|配偶者3 =
|入内 =
|結婚 =
|子女 = 春子女王<br>[[覚子内親王]]<br>[[仁助法親王]]<br>[[静仁法親王]]<br>[[後嵯峨天皇]]
|養子女 =
|女御宣下 =
|皇太夫人 =
|准后 =
|身位 =
|皇居 =
|宮廷首脳人物 =
|宮廷首脳人物2 =
|宮廷女房 =
|地位 =
|立后前位階 = <!--立后前に叙された最高位階-->
|栄典 =
|役職 =
|親署 =
|脚注 =
}}
'''源 通子'''(みなもと の つうし、生年未詳 - [[承久]]3年([[1221年]])[[8月 (旧暦)|8月]]([[1221年]]))は、第83代[[土御門天皇]]の[[後宮]]で第88代[[後嵯峨天皇]]の生母。父は[[参議]]正四位下[[左近衛中将]][[源通宗]]([[源通親]]の長男、贈[[従一位]][[左大臣]])。
 
[[典侍]]となり、土御門天皇の寵愛を受けた。[[建暦]]元年([[1211年]])[[春子女王]]、[[建保]]元年([[1213年]])[[覚子内親王]]([[准三宮]]、正親町院)、建保2年([[1214年]])[[仁助法親王]]、建保4年([[1216年]])[[静仁法親王]]、承久2年([[1220年]])邦仁王(のちの[[後嵯峨天皇]])を産む。承久3年(1221年)8月、死去。後嵯峨天皇の即位により[[仁治]]3年([[1243年]])7月11日、贈[[皇太后]]。
19,947

回編集