「避難勧告」の版間の差分

m
→‎基準: 曖昧さ回避
m (→‎基準: 曖昧さ回避)
 
==基準==
[[地方自治公共団体]]が直面する災害の種類は、[[洪水]]、[[土砂災害]]、大規模[[火災]]、原子力災害など、被害の程度が[[立地]]条件により異なることから、一定の基準が示されていないことが多い。洪水や土砂災害に対する基準[[雨量]]は、過去のデータなどからの推測値から設定される。
 
伝達手段として、[[防災無線]]、[[サイレン]]、[[町内会]]組織や[[消防団]]を利用した口頭伝達、自治体などの[[拡声器]]を備え付けた[[広報車]]による呼びかけなどがある。
64,176

回編集