「シャウエンブルクおよびホルシュタイン伯」の版間の差分

m
lintエラー修正
m (lintエラー修正)
1261年に、ゲルハルト1世とヨハン1世の兄弟はホルシュタイン及びシャウエンブルク(シャウムブルク)伯領を分割相続した。ゲルハルト1世はホルシュタイン=イツェホーとシャウムブルクを受け取り、ヨハン1世はホルシュタイン=キールを受け取った。ヨハン1世の死後、息子のアドルフ5世とヨハン2世はホルシュタイン=キールを共同統治した。1273年に二人はホルシュタイン=キールを分割し、ヨハン2世は引き続きキールを統治し、アドルフ5世はザーゲベルク(別名シュトルマルン)を統治した。アドルフ5世の甥アドルフ7世が継承した。1315年にアドルフ7世は男子の後継者なく死去し、ホルシュタイン=ゼーゲベルクはホルシュタイン=キールに再び統合された。
 
{{Col-begin}}
{| width = "100%" cellpadding = 0 cellspacing = 0
{{Col-3}}<!-- Left Column -->
|-
=== ホルシュタイン=キール(1261年 – 1290年) ===
|width = "37%" bgcolor = "silver" align="center"|
|width = "26%" bgcolor = "silver" align="center"|
|width = "37%" bgcolor = "silver" align="center"|
|-
<!-- Left Column -->
|width = "37%" valign = top|
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
=== ホルシュタイン=キール(1261年 – 1290年) ===
|-
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''ゲルハルト1世とヨハン1世の兄弟による共同統治後、1261年にホルシュタインは分割され、ヨハン1世はキールを領した。'''
|1273年まで、ヨハン2世(隻眼伯)とアドルフ5世ポンメルンの兄弟が共同統治し、分割後アドルフ5世はゼーゲベルクを領した。
|}
{{Col-3}}<!-- Middle Column -->
=== ホルシュタイン=ゼーゲベルク(1273年 – 1315年)===
 
<!-- Middle Column -->
|width = "26%" valign = top|
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
=== ホルシュタイン=ゼーゲベルク(1273年 – 1315年)===
<br/>
|-
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''アドルフ5世とヨハン2世の兄弟による共同統治後、1273年にホルシュタイン=キールは分割され、アドルフ5世はホルシュタイン=ゼーゲベルク(シュトルマルン伯領)を領した。'''
|-
|}
{{Col-3}}<!-- Right Column -->
 
===ホルシュタイン=イツェホー(1261年 – 1290年)===
<!-- Right Column -->
|width = "37%" valign = top|
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
===ホルシュタイン=イツェホー(1261年 – 1290年)===
|-
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''ゲルハルト1世とヨハン1世の兄弟による共同統治後、1261年にホルシュタインは分割され、ゲルハルト1世はホルシュタイン=イツェホーおよびシャウムブルクを領した。'''
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''1290年、ゲルハルト1世の息子たちはホルシュタイン=イツェホーとシャウムブルクを3つに分割した。アドルフ6世はホルシュタイン=ピンネベルクとシャウムブルクを、ゲルハルト2世はホルシュタイン=プレンを、ハインリヒ1世はホルシュタイン=レンズブルクをそれぞれ獲得した。'''
|}
{{Col-end}}
|}
 
==1290年のホルシュタイン分割と1350年および1390年の再併合==
ヨハン3世の甥で、ゲルハルト4世のあとを継いだゲルハルト5世が1350年に死去した後、プレン伯系は断絶し、ヨハン3世が再びそれらを領した。息子のアドルフ9世(7世)<ref name="numbering">シャウエンブルク家全体で名前のナンバリングがされる場合と、各分家ごとにナンバリングされる場合(括弧内)がある</ref>は、1359年よりキールとプレンを領していたが、1390年に後継者なく死去し、ニコラウスと甥のアルブレヒト2世およびゲルハルト6世(1397年まで共同統治)が、ホルシュタイン=キールおよびホルシュタイン=プレンを継いだ。
 
{{Col-begin}}
{| width = "100%" cellpadding = 0 cellspacing = 0
{{Col-4}}<!-- First Column -->
|-
===ホルシュタイン=キール(1290年 – 1390年)===
|width = "25%" bgcolor = "silver" align="center"|
|width = "25%" bgcolor = "silver" align="center"|
|width = "25%" bgcolor = "silver" align="center"|
|width = "25%" bgcolor = "silver" align="center"|
|-
<!-- First Column -->
|width = "25%" valign = top|
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
===ホルシュタイン=キール(1290年 – 1390年)===
|-
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''キール系は1316年に断絶したが、プレン系が継いだ。'''
|}
 
{{Col-4}}<!-- Second Column -->
===ホルシュタイン=プレン(1290年 – 1350年)===
|width = "25%" valign = top|
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
===ホルシュタイン=プレン(1290年 – 1350年)===
|-
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''プレン系は1350年に断絶したが、かつて共同統治していたヨハン3世が相続した。'''
|-
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''ヨハン3世はホルシュタイン=プレンをホルシュタイン=キールに併合した。'''
|-
|}
{{Col-4}}<!-- Third Column -->
===ホルシュタイン=レンズブルク(1290年 – 1397年)===
 
<!-- Third Column -->
|width = "25%" valign = top|
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
===ホルシュタイン=レンズブルク(1290年 – 1397年)===
|-
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''1290年、ホルシュタイン=レンズブルクはホルシュタイン=イツェホーおよびシャウムブルクから分離された。'''
|}
 
{{Col-4}}<!-- Fourth Column -->
===ホルシュタイン=ピンネベルク(1290年 – 1397年)===
|width = "20%" valign = top|
 
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
===ホルシュタイン=ピンネベルク(1290年 – 1397年)===
|-
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''ホルシュタイン=ピンネベルクは1290年に分離され、シャウムブルクと同君統治となった。'''
|<br/><br/><br/><br/><br/>オットー1世<br/><br/><br/><br/><br/><!-- these breaks are set to keep the rulers chronologically parallel -->
|}
{{Col-end}}
|}
 
==1397年のホルシュタインの分割と1459年のレンズブルク系の断絶==
1397年にニコラウスが死去した後、ホルシュタイン=レンズブルクを共治していた甥のアルブレヒト2世とゲルハルト6世は、ホルシュタイン=ゼーゲベルク(シュトルマルン伯領)をホルシュタイン=レンズブルクから分割し、アルブレヒトがレンズブルクの共治を辞退しゼーゲベルクを領した。1403年にアルブレヒトが死去した後、ゼーゲベルクはレンズブルクに戻された。1459年、アドルフ11世(8世)<ref name="numbering"/>の死後、レンズブルク系は男系が断絶し、ホルシュタイン=レンズブルクとシュレーズヴィヒの貴族はアドルフの姉妹の息子であるオルデンブルク家出身のデンマーク王[[クリスチャン1世 (デンマーク王)|クリスチャン1世]]を後継者に選んだ。
 
{{Col-begin}}
{| width = "100%" cellpadding = 0 cellspacing = 0
{{Col-3}}<!-- Left Column -->
|-
===ホルシュタイン=レンズブルク(1397年 – 1459年)===
|width = "35%" bgcolor = "silver" align="center"|
|width = "30%" bgcolor = "silver" align="center"|
|width = "35%" bgcolor = "silver" align="center"|
|-
<!-- Left Column -->
|width = "35%" valign = top|
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
===ホルシュタイン=レンズブルク(1397年 – 1459年)===
|-
!width = "20%" bgcolor = "#FFDEAD"|肖像
|}
 
{{Col-3}}<!-- Central Column -->
===ホルシュタイン=ゼーゲベルク(1397年-1403年)===
|width = "33%" valign = top|
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
===ホルシュタイン=ゼーゲベルク(1397年-1403年)===
|-
|colspan = "3" bgcolor = "F8F8D8" align="left"|'''ニコラウスの死後、アルブレヒト2世とゲルハルト6世の兄弟がホルシュタイン=ゼーゲベルク(シュトルマルン伯領)をホルシュタイン=レンズブルクから分割した。'''
|}
 
{{Col-3}}<!-- Right Column -->
===ホルシュタイン=ピンネベルク(1397年–1459)===
|width = "35%" valign = top|
{| border="1" width = "100%" border="1" cellpadding="4" cellspacing="0" style="margin: 0.5em 1em 0.5em 0; background: #f9f9f9; border: 1px #aaa solid; border-collapse: collapse;"
|-
 
===ホルシュタイン=ピンネベルク(1397年–1459)===
|-
!width = "20%" bgcolor = "#FFDEAD"|肖像
|<br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/>オットー2世<br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><!-- these breaks are set to keep the rulers chronologically parallel -->
|}
{{Col-end}}
|}
 
==1640年までのシャウムブルクおよびホルシュタイン=ピンネベルク==