「ザーイド・ビン=スルターン・アール=ナヒヤーン」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
1976年に[[アブダビ投資庁]]を設立した。
 
ザーイドはその後も30年以上に渡って大統領を務めたが、[[1990年代]]には高齢となって健康不安が表面化し、[[1996年]]に頸部脊椎手術、[[2000年]]には腎臓移植手術を受けた。しかし、後継者問題はすでに以前から長男[[ハリーファ・ビン=ザーイド・アール=ナヒヤーン|ハリーファ]]が皇太首長世子と定められ、後継者の地位を確立していたので、大きな不安は起こらなかった。
 
2004年11月2日にザーイドが死去するとハリーファが首長に即位し、翌日アラブ首長国連邦の第2代大統領に就任した。
202

回編集